【夏期講習】夏だけタケダ2018【入塾金無料!】

武田塾 夏だけタケダ 開講!

 

武田塾の勉強法を1ヶ月間体験できる!

 

申し込み期間:

6/1(金)~8/31(金)

 

夏だけタケダのお申し込みはこちらをクリック!

 

◯夏だけタケダってなに?

 

夏だけタケダは武田塾が夏におこなっているイベントです。

入塾金がかからず、受講料だけで武田塾の指導を1ヶ月間受けることができます。

 

「武田塾に興味はあるんだけど通い続けられるか不安・・・」という方におすすめです。

 

1ヶ月受講してみて続けられそうならそのまま継続できますし、

「ちょっと自分には合わないかも」という場合はそのまま辞めることができます。

※継続する場合は入塾金が発生しますのであらかじめご了承ください。

 

◯他の夏期講習と夏だけタケダの違い

 

◇他の予備校の夏期講習の場合

 

普通の予備校の夏期講習は5日間ほど連続で講習を受けます。

夏休みを利用し、短期間で集中して勉強しようというわけです。

こういった夏期講習も悪くはないのですがデメリットがあります。

 

 

・基礎固めに向いていない

 

予備校の夏期講習というのは「問題を解いてもらい、それを解説する」というスタイルがほとんどです。

なぜなら5日間という短期間では基礎を固めるのが難しいので、

「とりあえずこの問題だけでも出来るようになってもらおう」という考えだからです。

 

しかし、これから受験勉強を始める人はまだ基礎が固まっていません。

そのような人が問題を解こうとしても、ほとんど解けず、時間を無駄にしていまいます。

なので、今から受験勉強を始める人はいきなり問題を解くのではなく、英単語の暗記など基礎的な勉強から始めましょう

 

 

・短期間に詰め込んでしまうとすぐ忘れる

 

先ほども書いた通り、予備校の夏期講習は5日間ほどの講習がほとんどです。

5日間という短期間で集中的に勉強すると、その分すぐに忘れてしまいます。

これだとたくさん夏期講習を受けても夏明けには全部忘れてしまい、全く意味がありません。

 

夏期講習をひたすら受講するのではなく、

必ず「復習」をして、学んだことを自分で使えるようにしましょう。

 

◇夏だけタケダの場合

夏だけタケダは他の夏期講習と違って、5日間の短期講習ではありません。1ヶ月もあります

なので「ただ問題を解いて解説」というような勉強ではなく、

成績を上げるために本当に必要な勉強をすることができます。

 

例えば、夏だけタケダの1ヶ月では以下のことができるようになります。

 

 

・基礎を徹底的に固めることができる

 

夏だけタケダでは1ヶ月かけて「勉強の基礎」を徹底的に固めてもらいます

例えば、英語だったら英単語や英文法、数学だったら基礎的な公式など、

成績を上げるのに必要なものをマスターしてもらいます。

 

確かに、他の予備校生が問題を解いてる中、自分だけ基礎をやるのは不安かもしれません。

しかし、成績を上げるためには夏に基礎を固めることが必須なのです。

基礎が固まってない状態で秋や冬に入ってしまうと、難しい問題が解けず苦労してしまいます。

 

あなたは、ただ問題を解いて「勉強したつもり」になるか、

基礎を固めて「本当の実力をつける」のか、どちらが良いですか?

 

 

 

・成績が上がる効率的な勉強法を知れる

 

武田塾では授業をするのではなく、「勉強法」を教えています。

結局、受験勉強は「自分で勉強する時間」が一番多いです。

その自習の効率が悪かったら、いくら勉強しても成績は上がりません。

 

クラスにも「ほとんど勉強していないのに成績が良い人」や

「すごく勉強しているのに成績が悪い人」がいると思います。

それは「頭の良さ」の違いではなく、「勉強法」の違いです。

 

間違った勉強法だったら成績は全く上がりませんが、

正しいやり方で勉強すれば誰でも成績を上げることができます。

 

夏だけタケダではそのような「効率的な勉強法」を教えているので、

夏が終わった後でも他の勉強に役立てることができます。

 

 

 

・勉強した内容が身についたかチェックできる

 

いくら夏に勉強しても、その内容が身についていなかったら意味がありません。

普通の予備校だと、学力のチェックは模試でしかできません。

でも、9月に模試を受けて「夏の勉強が身についてない!」となっても遅いですよね?

それでは1ヶ月を無駄にしてしまいます。

 

そのような無駄な勉強をしないように、

武田塾では毎週宿題を出して次の週にテストをしています

そのテストで宿題の内容が身についているかチェックしているので、

「夏が終わったのに何も覚えてなかった!」なんてことにはなりません。

 

もし、宿題の内容が身についていなかった場合でも問題ありません。

担当の先生が1対1の指導で「できなかった原因」を分析してくれます。

なので、次の週には勉強法が良くなり、テストで良い結果が取れるようになります。

このように「できるようになるまで指導する」のが武田塾です。

 

◯夏だけタケダはこんな人におすすめ!

 

・今まで勉強してこなかった高3生

部活などで今まで勉強してこなかった人がみんなと同じように予備校の授業を受けていても間に合いません。

武田塾は「参考書を使った効率学習」をするので、授業よりも早いペースで勉強を進めることができます。

「今から受験勉強始めるけど難関大学に行きたい!」というならぜひ夏だけタケダにお越しください!

 

 

・別の予備校に通ってるのに成績が上がっていない人

予備校に通っているのに「全然成績が上がらないし授業にもついていけない・・・」という人。

明らかに何かが間違っています。

授業のレベルが合っていないのかもしれないし、

勉強法が間違っているのかもしれません。

1ヶ月武田塾の勉強法を試してみませんか?

 

 

・勉強の習慣をつけたい人

夏休みというのは勉強の習慣をつける良い機会です。

「3週間継続すると習慣になる」と言われています。

つまり、数日の夏期講習を受けただけでは勉強の習慣は作れないわけです。

武田塾だったら1ヶ月間、毎週宿題が出るので勉強の習慣を作りやすいです。

 

 

・基礎を固めたい人

高3生の場合、夏休みは基礎を固める最後のチャンスです。

秋以降に英単語を覚えていない、日本史の流れがつかめていない、数学の公式を覚えていない、古典文法を覚えていないなんてことになると難関大学に合格するのは厳しいでしょう。

武田塾なら早い人で1ヶ月で1000語ほど英単語を覚えます。

もっと早い人だったら1ヶ月で2000語、つまり単語帳1冊覚えます。

まだ基礎が固まってない人は夏だけタケダで基礎を固めましょう!

 

 

・効率的な勉強法を知りたい人

武田塾は具体的な勉強法を個別指導で教えています。

他の予備校でも「復習しろよ」と言いますが、具体的な復習法まで教えてくれません。

それでは復習が上手な人と下手な人で成績に差が出てしまいます。

 

でも、武田塾では「英単語はこうやって覚えたら早く覚えられるよ」と具体的な勉強法まで教えています。

だから、今まで勉強したことがない人でも成績を上げることができるのです。

武田塾に継続して通うつもりがなくても、1ヶ月武田塾の指導を受けるだけで勉強の効率が良くなります。

 

 

・部活と勉強を両立したい人

部活動をやっていると、予備校の授業の時間に間に合わなかったりしますが、

武田塾は参考書で勉強するので、塾に来なくても学校が終わって家に帰り、そのまま家で勉強することができます。

授業よりも効率的に勉強することができるので、部活で時間がなくても成績を上げることができます

 

◯夏だけタケダの申し込み方法

 

1、お近くの武田塾にお問い合わせ

武田塾に興味を持たれた場合は、

お近くの武田塾にお問い合わせいただき、「無料受験相談」をお申し込みください。

受験相談のお申し込みはHP、もしくは直接お電話で「受験相談希望」とお伝えください。

HPからお問い合わせの場合は、こちらから改めてお電話を差し上げます。

お電話からお問い合わせの場合は、その場で受験相談の日程をお決めいたします。

 

 

2、無料受験相談(武田塾の説明)

受験相談の日程が決まりましたら、当日に武田塾にお越しください。

その際に武田塾の説明はもちろん、

現在の成績や志望校をもとに勉強の相談に乗らせていただきます。

お時間は約1時間程度で、お客様の都合に合わせて調整することが可能です。

※受験相談はご本人様のみ、保護者様のみでもかまいません。

 

 

3、入塾面談

受験相談を受けて、武田塾に入塾を決めてくださった場合は校舎にお電話ください。

改めて校舎にお越しいただき、入塾面談をおこないます。

その際に、コースや受講科目を決めて、契約書を記入していただきます。

その後、最短1週間で武田塾の指導が開始することができます。

※武田塾は月の途中からでも始めることができます。詳しくは校舎にご連絡ください。

 

無料受験相談のお申し込みはこちらをクリック!

関連記事

ページ上部へ戻る