やる気の出ない人へ

  • 2017-12-12

今あなたがやっていること、それは単語の暗記かもしれないし、チャートの解法暗記かもしれません。今一度なぜそれをやろうと思っているのかを考えてみて下さい。それはあなたが本当にやりたいと思っていることに繋がっていますか?

 

受験生なら来年の春、二年生なら再来年の春に、自分が志望校のキャンパスでその大学の学生として生活している姿を思い浮かべてみましょう。その光景にワクワクしないのなら、その場所はあなたが本当に行きたい場所ではないのかもしれません。自分の大切な時間とエネルギーを注ぎ込むに値する場所や目標を見つけて下さい。将来のビジョンを聞かれて答えれなくとも、「自分にこんなことができたらなあ」と漠然と思うことは誰にでもあるはずです。その描いた自分は夢物語ではなく、実現できるものなのだと気付くきっかけを掴んでほしいなと思います。

 

始める前は四方霧だらけで自分がこれから歩く道がどれくらい長いのかも分からず、その先にゴールなどないような気になるかもしれません。しかし、歩いていけば霧は晴れていき、目の前の道がしっかりと見えてきます。

 

なぜ学ぶのか、それはその方が自分の人生が楽しくなる、そう自分自身が思うからです。誰かに命令されてやらされている訳ではありません。

みんな良い人生を送りたいと思っています。悪い人生を送りたいと思っている人なんていません。まずは、自分で勝手に決めてしまっている「自分はこの程度」という壁、これを壊すことから始めましょう。

 

入塾した頃には中学レベルの単語すら怪しく勉強習慣もなかった生徒達が、武田塾で勉強を始め、今や志望校の過去問と格闘している姿を見ていると、彼の前に広がる世界はこの一年間でどれくらい変わったのだろうと感慨深いものがあります。

 

自分を変えたい、やりたいことがある、そんな高校生に対して大学受験というフィールドでサポートするのが私の仕事です。

 

話をしてみたいという人、千葉校で待っています。

関連記事

ページ上部へ戻る