Category

受験生の皆さんに伝えたい経験

受験生の皆さんに伝えたい経験

十月半ばになり、一層肌寒くなってきました。二回目のブログ担当をさせて頂きます講師の福田です。

残り100日を切ったセンターまでの残り日数が受験生の心に大きな焦りをもたらしているかと思います。ここで私も受験生時代に立ち返って模試の判定についての思い出を書き綴っていきたいと思います。

受験生は年末にかけて模試のラッシュに悩まされることと思います。結果返却についてまわるのが「志望校判定」です。アルファベット一つで受験生には大きく一喜一憂することになります。大学受験を終えた私が言えることは、志望校判定で自分の思わしくない判定が出た時にどう行動に移すかが生き方にリンクしているということです。

私は現役時代理系でありながら理系科目が芳しくありませんでした。担任の先生に流され人数合わせに理系に入った私は特に進路も考えないまま高2を終えようとしていました。理系科目を加味する志望校判定を出すとD以下は当たり前だったので理系よりはましだった英語で勝負できるような受験校を探し、努力せずともまあまあの判定を出せるような大学を探していました。

高3の冬、医学部志望の友人と一緒に下校した時のことです。返却された模試の判定の話題になった時に、彼女は結果がふるわなくて辛いと半泣きになっていました。私は(医学科を志望するなんていばらの道だもんなあ…)と冷静に彼女を見ていました。まるで、努力することを放棄した自分の選択の方が優れているかのように。しかし彼女は、「でも、医者になるのが夢だし、頑張りたい。なりたいから頑張れる」と自分に語りかけるかのように呟きました。その時私は、自分の逃げる姿勢がなんて恥ずかしくて惨めなんだろうと涙目を彼女に悟られないように必死になりました。自分の中で努力を放棄することへの後ろめたさは持っていたのです。だから素直に、彼女をうらやましいと思いました。

それから、せめて英語だけでも極めようと努力するようにしましたが、受験勉強をする私の心になにか沈むようなものが残っていました。受験期の取り組み方と自分の人生の生き方がリンクしているように思えてならなかったのです。

皆さんが受験期を後で思い返した時に良い思い出となるように、お手伝いしていきたいと思います。

Category

Keywords

関連記事

コラム

女性的な男性?

こんにちわ 武田塾市川校の前田です♪ 本日の市川校は特訓を受けてる人や、自習をしてる人、 受験を終えて挨拶にきてくれた方などで人が多くとても賑やかでした♪ 今日はバレンタイン!! 講師(男性)が手作りのお菓子を作ってきて […]

武田塾市川校
コラム

メンタルケア

今日は11月28日。12月はもう目の前です!! 昨日の夜は5度しかなかったとか、、、すっかり冬になってしまいましたね❄   こんにちは、武田塾市川校事務の岩松です♪ 12月と言えば世の中はきらびや […]

武田塾市川校
コラム

しっかり勉強できていますか?

はじめまして!講師の小形雄大です。ブログ初投稿なのでお手柔らかにお願いします。。。 さて、今日は自分の受験生時代の夏休みについて書いていこうと思います。夏休みと聞くと、海、花火、祭り、BBQなど楽しいこと盛りだくさんでハ […]

武田塾津田沼校