Category

市川で浪人する予備校をお探しなら武田塾市川校

市川で浪人する予備校をお探しなら武田塾市川校

こんにちは 市川市にある大学受験予備校の武田塾市川校です。

2月も終わりに近づき、入試結果も出揃い始めましたね。

結果によっては浪人して来年度に向けて頑張る受験生もいると思います。

 

そこで今日は浪人が決まって予備校を探している受験生向けに、

市川市で浪人をするなら武田塾市川校がおすすめな理由を説明します!

 

「絶対に浪人生活を成功させて難関大学に合格したい!」という人はぜひお読みください。

市川市の予備校で浪人するなら武田塾市川校がおすすめな理由

◯浪人生活を始める前に

まずは浪人生活をスタートする前に現役時代を振り返りましょう。

現役時代の受験勉強でこんな失敗はしていませんでしたか?

 

・自分の学力に合っていない勉強をしていた

・「わかる」で満足して「できる」までやっていなかった

・単純に勉強時間が少なかった

 

などなど。

それぞれ順番に確認していきましょう

 

◯自分の学力に合っていない勉強をしていた

多くの受験生は自分の学力に合っていない勉強をしています。

例えば数学だったら有名だからという理由だけで「青チャート」をやっていたり、

英語だったら「NextStage」「Vintage」から勉強をスタートしていたりします。

しかし、これらの参考書は普通に難しいです。

これより前の基礎レベルがしっかりできていないと上記の参考書は理解できません。

来年度浪人するときは自分の学力を確認し、自分のレベル合った勉強から始めましょう。

 

◯「わかる」で満足して「できる」までやっていなかった

これは予備校で授業を受けている受験生に多く見られます。

 

例えば数学。

先生が「この問題はこうやって解きます」と授業で説明して、

その場で「なるほど!そうやって解くのか!」とわかった気になっていては成績は伸びません。

実際に自分で解こうとすると、授業で聞いた問題でも解けないものです。

 

浪人生活では必ず自力で解けるようになるまで復習しましょう。

成績をあげるためには「わかる」「やってみる」「できる」の3つのステップが大切です。

ただ予備校で授業を受けただけで満足してはいけませんよ。

 

◯単純に勉強時間が少なかった

勉強の質は大切ですが、最低限の量はやらないと絶対に成績は上がりません。

現役時代を振り返って、「勉強時間が足りなかったな」と思う人は

浪人時代は自分に厳しくして、最大限勉強時間を増やしましょう。


武田塾市川校が浪人する予備校としておすすめな理由

さて、ここまで浪人生活を送るうえで大切なことを述べました。

ここからは上記のことを考慮したうえで、武田塾市川校が浪人する予備校としておすすめな理由を説明します。

 

◯武田塾は「やってみる」「できる」を重視する。

先ほど、成績を上げるためには「わかる」「やってみる」「できる」が大切だと述べました。

多くの予備校は「わかる」ようになるために良い授業をしてくれますが、

「やってみる」「できる」のステップに関しては生徒任せになってしまいます。

これでは一部の生徒しか成績が上がりません。

 

しかし、武田塾は「やってみる」「できる」を重視しているので、

基本的には「自学自習」をメインに勉強してもらっています。

なぜならその方がただ授業を受けているよりも成績が伸びるからです。

 

◯授業をせずに参考書で勉強してもらう

「自学自習」といっても何で勉強するのでしょうか?

それは「市販の参考書」です。

なぜ市販の参考書を使うのかというと圧倒的に効率が良いからです。

 

市販の参考書というのは大手予備校のプロ講師が書いており、

予備校の授業で一番大切なエッセンスが一冊にまとまっていて無駄がありません。

生徒の集中を持続させるために雑談が盛り込まれた90分の授業よりも、

大切な部分だけが書かれた市販の参考書を90分読んだ方がはるかに効率的ですよね。

 

さらに予備校の授業だったら90分同じ科目を勉強しないといけませんが、

参考書だったら集中力が切れた時点で別の科目の参考書に移ったりできます。

そして参考書学習には一番のメリットがあります。それは・・・

 

◯参考書は授業に比べて圧倒的に復習しやすい

参考書学習の一番のメリット、それは授業に比べて復習がしやすい ということです。

 

例えば、授業だったら先生が話している内容を必死にノートにとって、

家に帰ってから先生が話している内容を思い出しながら復習しないといけません。

 

しかし、参考書だったら先生が大切だと思っていることが全て書かれているので

いつでも大切な内容を見返すことができるのです。

 

以上が参考書学習のメリットになります。

「やってみる」「できる」を経験するためには復習は不可欠です。

その復習がしやすいというのは圧倒的なメリットですね。

だから武田塾は授業ではなく市販の参考書で勉強してもらっています。

 

◯武田塾は「何を」「どのように」「いつまでに」勉強すれば良いか指導する。

浪人生活は「今の自分の学力に合ったものから始めろ」と言いました。

しかし、自分の学力に合ったものが何かわかるでしょうか?

なかなか難しいですよね。

 

しかし、武田塾は毎週の個別指導で「今のあなたに何が足りてなくて、どう勉強すれば良いか」を教えます。

具体的には、1日ごとに「どの参考書のどの部分をどのようにやれば良いか」を紙に書いてお渡しします。

あとはそれをあなたが実行してくれれば成績が上がるようになっています。

人によっては中学レベルが抜けていたりするので、そこから始めたりします。

自分の成績に合っていない参考書をやっても絶対に成績は伸びないので、

武田塾があなたにあった参考書をしっかりと提示します。

 

◯武田塾は毎週確認テストで1週間の勉強をチェックする。

武田塾は1週間きちんと勉強したかどうかをチェックするために、

毎週、確認テストというものを行っています。

 

このテストは宿題として出した参考書と全く同じ問題を出すので、

これが出来ていない=身についていないということになります。

そして、このテストの正答率が低い場合はもう1週間同じ範囲を勉強してもらいます。

一度解いたことがある問題が解けないのに次の範囲に進んでも仕方ないですよね。

 

このように、毎週確認テストで習熟度をチェックするので、

「勉強をやらないといけない状況」に追い込まれます

一年間を通してモチベーションを維持するのが難しい浪人生にはぴったりですね。


◯まとめ

・勉強は「わかる」「やってみる」「できる」が大切

→多くの予備校は「わかる」で終わってしまうが、武田塾は「やってみる」「できる」までカバーしてる。

 

・自分のレベルに合った勉強をすることが大切

→武田塾は生徒のレベルに合わせて、「何を」「どのように」「いつまでに」勉強するか指導する。

 

・成績を上げるためには勉強時間が必要

→武田塾は毎週テストがあるのでそれに合格するために勉強しなければいけない。

 

ということになります。

こういった理由で、市川市で浪人する予備校を探しているなら武田塾市川校がおすすめになります!

「浪人生活を絶対に成功させたい!」という方は武田塾市川校にお越しください。

今なら、「無料受験相談」という形で勉強に関して何でも相談に乗らせていただきます。

お申し込みはHPか、お電話で直接お願いします。

 

無料受験相談のお申し込みはこちらをクリック

 

この記事を読んだ人におすすめの記事

これから受験生へなる君たちへ

志望校の決め方

今から受験を始める部活生必見!部活終わってからでは遅い!!

Category

Keywords

関連記事

コラム

上手な息抜きを覚えて勉強効率をあげよう!

皆さんこんにちは!事務の栃木です。   セミの声が一日中聞こえ、太陽にジリジリと照らされ、夏真っ盛りです。     こんなに暑い中、船橋駅では人が多く行き交っていて、活発さを感じられます。 […]

武田塾船橋校
コラム

市川にあるのは塾・予備校の市進だけじゃない?

こんにちは、千葉県市川市にある大学受験予備校、武田塾市川校教務の高田です。 前回に市川にゆかりが深い文人を書きましたが、市川について調べるうちに他にもいろいろあることがわかりました。 様々な企業の本社があるようです。 ま […]

武田塾市川校
コラム

船橋で大学受験のための予備校をお探しの方へ

  みなさんはどのように予備校を決めますか? 大学受験は人生を左右するかもしれない大きな試練の1つです。 そのように大切な大学受験をサポートする予備校をテキトーに決める人はいないと思います。 ですが、予備校はた […]

武田塾津田沼校
コラム

去年今年

こんにちは、市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。 今日も正月熊本写真シリーズです。 今回の写真は神社の中から撮ったもの。 鳥居の先に海があるというロマンティックが止まらない一枚となります。 みなさんは初詣には行 […]

武田塾市川校