Category

文学部ってどんなところ?

文学部ってどんなところ?

 
 
 
 
こんにちは!講師の松田です(*^^)v
 
今日は、私の所属する学部について紹介したいと思います(^_^)
皆さんは『文学部』にどのようなイメージをお持ちですか?
本ばかり読んでいる、本好きな人が多い、
と考えている人が多いのではないでしょうか?
 
もちろんその通りです!
しかし、それだけではありません。
では実際に『文学部』で何を学ぶのかご説明します。
 
tky201401160066
 
まず日本文学科では、
一年生の時に、「源氏物語」、「御伽草子」などの中古文学や、
夏目漱石や森鴎外といった近代文学を読み、幅広い分野の知識を深めます。
三年生になると、自分が学びたい時代の文学を専攻し、ゼミに入ります。
ゼミでは、一人の作者の一つの作品を選び、テーマを決めて卒業論文に挑みます。
テーマは、主人公と登場人物の関係性や、その作者の他の作品との比較など、自由に決めます。
テーマの決め方は、過去の論文を見たり、授業で学ぶことができたりするので心配はいりません。
 
また、日本語学科では、方言の勉強や、言葉の発音方法、現代語の文法などを学びます。
三年次から始まるゼミでは、一人称の研究や、呼称の研究など、自分で自由に設定します。
外国人に日本語を教えるための、日本語教育というプログラムも設置されています。
『文学部』に所属しながらも、グローバルな視点で日本語に触れることが出来るのも魅力的です。
 
 
単に『文学部』といっても、本を読むだけでなく、言葉に関する様々なことを学べるカリキュラムがあります。
学部学科は名前のイメージだけで決めるのではなく、中身までしっかりとみて選んでいきましょう(*^-^*)
 


武田塾津田沼校では、

・効率的な勉強の仕方
・入試までの勉強の進め方
・成績が上がるオススメの参考書
・志望校の決め方
・模試の復習の仕方

等を無料でお教えしています。

他にも受験に関するお悩みでしたら何でもご相談に乗りますので興味のある方は下記のお問い合わせフォームからお申し込みいただくか、津田沼校に直接お電話ください!

Category

Keywords

関連記事

コラム

決まった人、まだ頑張る人

皆さんこんにちは! 新しく講師になった渡邉です 僕は先週まで生徒としてこの塾にいたのですが受験が終わって武田塾に講師として通うことになりました。 やはり講師は生徒の目線を知っていたほうがいいですよね~ さて、そんなつい最 […]

武田塾千葉校
コラム

今年もやります。冬だけタケダ⛄

  皆さんこんにちは。事務の松本です。 昨日清田さんがブログに記載しておりましたが、本日も私たち2人です(^_-)-☆ 明日は私たち以外の事務なのでお許しを(^_-)-☆ 先日は清田さんが受験に向けてのストレス […]

武田塾津田沼校
コラム

センター間近!?得意な科目と苦手な科目の勉強法!

こんにちわ!船橋校で教務をしています川上です!   最近は気温もぐっと下がり、いよいよ冬の足音が聞こえてくるような天気になってきましたね。 季節の変わり目などは体調を崩しやすいので、マスクなどの予防を怠らないよ […]

武田塾船橋校