Category

センター間近!?得意な科目と苦手な科目の勉強法!

センター間近!?得意な科目と苦手な科目の勉強法!

こんにちわ!船橋校で教務をしています川上です!

 

最近は気温もぐっと下がり、いよいよ冬の足音が聞こえてくるような天気になってきましたね。

季節の変わり目などは体調を崩しやすいので、マスクなどの予防を怠らないようにしていきましょう!

 

そして冬と共に近づいてきているのが受験本番ではないでしょうか?

 

限りある時間の中でどのように勉強をしていけば良いか、科目ごとの時間のかけ方について悩んでいる人も少なくないのではと思います。

特に得意科目と苦手科目で、どんな勉強をすれば良いのか迷っている、、、という受験生の話をよく耳にしますからね。

なので、今回はこれらに関するアドバイスがいくつかあるので、悩んでいる人は読んでみてくださいね。

 

 

shutterstock_301454243

 

 

 

○苦手科目をあきらめるのはまだ早い!

 

苦手科目があると、この時期に科目の絞り込みをしてしまう人がいます。

苦手科目の配点がかなりの比重を占めているなど、やむ負えない場合もあるかもしれませんが、あまり考えずに科目を削ってしまうと、出題の際の選択肢の幅を狭めてしまうことになります。

受験直前まで様々な可能性を残しておくためにも苦手科目にも積極的に取り組む姿勢を忘れないようにしましょう。

 

○苦手科目の勉強の仕方

 

得意科目で得点を伸ばすために、得意科目ばかり勉強している人もいると思います。

得意科目で苦手科目を埋めるだけの点数がとれるのであればそれでも良いかもしれませんが、問題の難易度によっては科目の偏りは致命傷になりかねません。

 

しかし理解しきれていない分野がいくつもあるような苦手科目を克服するのは、かなりの時間がかかってしまいますよね。

そこで、まずは苦手科目の頻出分野から学習を始めましょう。はじめは教科書レベルの簡単なところから見直し、徐々に問題のレベルを上げていくのが効果的です。

 

苦手科目ばかりではモチベーションが上がらない、という人は得意科目をうまく組み込みながら勉強するのがおすすめです。

 

○得意科目の勉強の仕方

 

得意科目は応用力をどんどん身に付けていきましょう。

 

具体的には、レベルが高めの問題を解いていき、自分の不得意な分野や欠けている知識があれば、見直す、といった勉強の仕方が効果的です。

 

傾向を知るためにも、過去問に積極的に挑戦していくのも良いでしょう。

 

志望校の配点なども考えながら、バランス良く学習を進めることが大切です。

ここからは、行き当たりばったりに、気分で勉強することはせず、計画的に勉強していきましょう。


 

逆転合格専門を謳い

数々の奇跡的な合格を実現してきた武田塾

その数々の奇跡の秘密は「授業」

という言葉に隠されていた!

 

「授業をしない!」ことで

成績を上げる武田秘伝の勉強法とは・・・

 

本気で成績を上げたいと思っている方は

ぜひこちらから、武田の強みをご覧ください!

志望校に合格する方法を知りたい方はこちら

Category

Keywords

関連記事

コラム

明日やろうはバカやろう?!?!?!

みなさん、こんにちは!事務の髙橋です☺ 今日からの3日間、寒い日が続くそうです… 今でも寒いのにこれ以上となると辛いなーと私は弱音を吐いています(:_;) ですが、この3日間が終わると少し暖かく […]

武田塾津田沼校
コラム

大学紹介③早稲田大学編

こんにちは!事務の松本ですヽ(^o^)丿 オープンキャンパスの季節ですし私も、他の事務に続きやっちゃいます! 大学紹介第3弾!今回ご紹介するのは… 早稲田大学です。 各キャンパスにわけて紹介します♡   ~学部 […]

武田塾津田沼校
コラム

塾生へのお願い

みなさんこんにちは!武田塾津田沼校事務の松本です。 ブログはちょっぴりお久しぶりな気がします。あまりシフトに入っていなかったのでしょうか…? 1週間以上書かないと久しぶりな気がするくらい私の生活は武田塾中心なだけですかね […]

武田塾津田沼校