Category

新年あけましておめでとうございます←これのどこがおかしいのかわかりますか!?

新年あけましておめでとうございます←これのどこがおかしいのかわかりますか!?

こんにちは!武田塾船橋校です。

今年もあと1週間ですね。毎年この時期になると1年って早いなーと思います。

ところで皆さんは年賀状って書きましたか?最近はあまり書かない人も多くなっていますよね?私が高校・大学時代は「あけおメール」というメールで新年の挨拶を送るという文化もあったのですが、今ではTwitterやLINEなどのSNSでやりますから、それすらも古いですもんね…。

それでも年賀状は今でも根強い人気があります。今ではほとんど会わなくなってしまった友人からの近況報告や思わぬ人からの連絡があったりして意外と面白かったりします。また様々な工夫を凝らした年賀状を見るとほっこりした気持ちにもなります。

そこで年賀状にまつわる注意点について紹介していきたいと思います。
(ちなみに年賀状は28日までに出せばギリギリ間に合うそうですよ!)

 

%e3%81%82%e3%81%91%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%82%81%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%a8%e3%81%86%e3%81%93%e3%82%99%e3%81%95%e3%82%99%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%af%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%97

1、「新年あけましておめでとうございます」はおかしい?

皆さんはどこがおかしいかわかりますか?
おかしなところは2つあります。

・「新年」と「あけまして」の意味が重複している
・新年が「あける」わけではない(梅雨明け・連休明けなどから考えるとわかりますよね)

その他諸説あるらしいのですが、以上の理由から上記の表現はおかしいのではないかとされています。正しく書くのならば「あけましておめでとう」や「新年おめでとう」とするのが無難のようです。みなさんはどう思いますか?

ちなみに「一生懸命と一所懸命」「T字路と丁字路」もよく間違われるものとして有名です。気になる方は調べてみてはいかがでしょうか?

2、元旦の意味を正しく理解していますか?

 

元旦と元日。2つありますがこの違いちゃんと理解していますか?

よくある表現として、「1月1日元旦」や「元旦の朝」などがありますが、これは紛れもなくNGです!先ほどの新年あけましておめでとうとは異なり、完全な誤用なのでしっかり覚えておきましょう。

元旦=元日の朝です!

「旦」は「朝・夜明け」の意味です。漢字の形を見ると何となくわかりますよね。
「馬から落馬する」や「一番最初」、「後で後悔する」といった表現に代表される二重表現です。

こちらは今後間違えないように気を付けておきましょう!

他にも二重表現や和製英語にもこのような例がたくさんあるので、こちらも気になる方は調べて見ると面白いと思います。
今日はここまで。本題に戻ると年賀状は書いてみると中々面白いものなのでぜひ書いてみてはいかがでしょうか?

 


 

逆転合格専門を謳い

数々の奇跡的な合格を実現してきた武田塾

その数々の奇跡の秘密は「授業」

という言葉に隠されていた!

 

「授業をしない!」ことで

成績を上げる武田秘伝の勉強法とは・・・

 

本気で成績を上げたいと思っている方は

ぜひこちらから、武田の強みをご覧ください!

志望校に合格する方法を知りたい方はこちら

Category

Keywords

関連記事

コラム

タイムマネジメントイベント報告♪

こんにちは、事務の岩松です(*^^*) 先週の日曜日に武田塾市川校ではタイムマネジメントイベントを開催いたしました!! 今回はその時の様子をレポートしたいと思います♪   まず最初にこのイベントの趣旨・大切さを […]

武田塾市川校
コラム

バナナの知られざるパワー✨

みなさんこんにちは!事務の髙橋です(^^)/ 本日、台風が直撃とニュースで言われているため生徒さんがいつもより早く塾に来てくれています。 台風は嫌なことばかりだと思っていましたが、そんなこともないですね~♫笑 これを機に […]

武田塾津田沼校