Category

現役生必見!私の内職術…☆

こんにちは!事務兼講師の清田です(^_^)

今日午前中に大学に行ったら、後期試験の合格者の入学手続きを行っていました!

とくに新生活!といったこともない私も、春休み気分はもうそろそろ終わりだなあ…と思いました!新しい年度の始まりですね!!

jugyo

さて、今日は、高校の授業の受け方についてお話をしたいと思います!

みなさん、高校の授業って、どうですか?面白いから、あてられるかもしれないから、ちゃんと聞いている?退屈だから寝ている?ご飯を食べている人も私の高校にはいたなあ…(笑)

公立高校で、受験を意識した授業というよりは先生の趣味をひけらかすような授業だった私の母校!

世界史の授業で何日にも分けてロミオとジュリエットやいろいろな映画を観たり、国語の授業では恋愛ものしか扱わない!と先生が公言していたり…(笑)

そんな中でわたしは、先生の話を聞いているのは楽しいけれど、ぼーっと一時間過ごすなんてもったいない!と思い、授業中にいわゆる”内職”をしていました!

  でも、ただその日の放課後の予備校の宿題をやる、だとか、次の時間の英単語テストの勉強をする、という”内職”ではありません。 私の内職にはポリシーがあったのです!

 

それは、 ①授業をやっている教科の内職をすること ②なるべく授業で使用している教科書を用いること です!

たとえば、国語では授業でやっている文章を読んでいきますよね? そのときに、・どういうことかと・なぜかの二つのどちらかの設問が作れそうなところに傍線を勝手に設置して→本文中から根拠を拾い→ノート2行に解答を作成する。

ということを授業中にやるんです!先生は説明してくれますので、自分の頭をフル回転させる機会がなくなってしまうんですよね… 私はこれを高校一年生のときからやっていたおかげで、現代文の記述解答への抵抗もなく、センター試験も解きやすかったのだと思います。   他には、数学だったら、自分の解けた問題の解説をしているときに今やっている範囲の教科書の章末問題を解く、とか。

 

  上記のふたつのポリシーは、先生の授業から逸脱しすぎずに、自分の効率のよい勉強をする、という考えから生まれたものです。

いくら時間がないといって授業をすべてないがしろにするのは、逆にテスト前の勉強に時間がかかったりして効率の悪い勉強だと思います。 先生から学ぶこともたくさんありますからね!

 

  ぜひ、内職ひとつにしても自分の頭で考えて工夫して、学校と受験勉強を両立させましょう(^_-)-☆   受験勉強って何をしたらいいんだ!?と不安なそこのあなた!

ぜひお気軽にお問い合わせください♪

Category

Keywords

関連記事

コラム

【市川市近辺の大学受験生向け】模試について「河合塾」編

このシリーズでは大学受験を考えるにあたって重要な「模試」について解説をしたいと思います。保護者様からも生徒さんからも、「大学受験に向けて、どういったものを受ければ良いかわからない」、「なかなか結果がでない」、といった質問 […]

武田塾千葉校
勉強法

英文法の問題集・参考書の使い方、オススメ教材

こんにちは。武田塾です。 今回はゼロから始める英文法の勉強法を紹介します。 「SVOCってなに?」「センター第2問が全然解けない」という人は必見です。   この記事を読むと ・ゼロから英文法をどう勉強すれば良い […]

武田塾
コラム

春休み

こんにちは、講師の渡部です。   もうすぐ受験も終盤を迎えようとしています。 国立狙いの人は本命に向け、しっかりと勉強してくださいね。 私立受験が残っている人も、あとひと踏ん張り、頑張りましょう。   […]

武田塾津田沼校
コラム

センター出願の時期になりました

初めてブログを担当させてもらいます、講師の福田です。 9月も半ばに差し掛かり、センター試験の出願に関する話題が頻繁にあがるようになりました。高校三年生にとってはいよいよ受験というものが現実味を帯びて感ぜられるようになって […]

武田塾市川校