Category

感じるのではなく考えよう

感じるのではなく考えよう

12月もまもなく半ば。

市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。


bsMS251_akostdram

12月8日というと、ビートルズのジョン・レノンが射殺された日であり、パンテラのダイムバック・ダレルが射殺された日でもあります。

ともにロックミュージックの歴史に大きな足跡を残した人で、高田にとってパンテラの激しいサウンドはストレスが溜まった時に最適のBGMでした。

そんなロックミュージックですが、もともとはアフリカンアメリカンの人たちが奏でるリズムアンドブルースというジャンルの音楽にルーツがあると言われます。

1940~50年代にそういった音楽をラジオで白人の子供たちが聞くようになり、そうするとその子供の親が黒人の音楽のリズムアンドブルースなんて悪影響だ、と騒ぐために、ラジオDJのアラン・フリードという人がそういった音楽をロックンロールと呼びなおした、という説があります。

名前を変えることで、子供が聞いているのは黒人音楽ではないんです、と装おうとしたわけですね。

子供に黒人音楽を聴かせまいとした親は、当時の「当たり前」から良かれと思ってやったのでしょう。

しかし、子供にとっては黒人だから、白人だからということは関係なく、かっこいいから、楽しいからということが大事だったわけです。

社会はどんどんと変化していきます。

その中で、「当たり前」というものもどんどんと変わっていきます。

ぜひ、今の「当たり前」というものを自身で考えて、納得できるものなのか考えてみてください。

自分自身で考えるために必要になるものが、知識となります。

勉強というものも、その知識を身につけるために非常に役立ちます。

進路がはっきりしていなくても、あなた自身が社会と向き合う上で身につけておいてほしい知識が、学校で学ぶことができます。

逆に、その知識を無意味だからと身につけないと、考えることではなく感じることしかできなくなってしまいます。

物事を考えるときに、「なんか嫌」「なんか楽しそう」という基準でしか判断できません。

学校の勉強でしか学べないわけではありませんが、あえて勉強で得られる知識を身につけない、なんてもったいないと思いませんか。

ぜひ、学校でやらされる勉強なんて無意味、と止まらないで学んでみてください。

違うな、と感じることもあるかもしれませんが、そういった違う考えに触れることも意味があります。

さぁ、今日から勉強の仕方、変えてみよう。

Category

Keywords

関連記事

コラム

大学の学祭シーズンですね

だいぶ朝から冷え込みましたが、10月31日の今日は、ハロウィンの日とのこと。 市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。 ハロウィン、ここ最近急激に日本でも広がっているように感じますね。 もともとケルトの人の行事が様 […]

武田塾市川校
コラム

夏バテ注意!!

みなさんこんにちは!事務の髙橋です(・∀・) 最近は急に暑くなり、体調を崩してしまう生徒さんが多いように思います。 事務に入っていると、当日の欠席の合電話がきて….悲しいです( ;∀;) 武田塾では、当日の欠 […]

武田塾津田沼校
コラム

夏バテ…?に負けるな!

  みなさんこんにちは!事務の松本です。 1週間ぶりに塾に来たら、「頭痛いです泣」と嘆いている生徒さんがちらほら…。 暑さにやられないように、水分補給をこまめにとってくださいね!! そんな生徒さんから「食ブロ読 […]

武田塾千葉校
コラム

熱中症対策に!

  皆さんこんにちは、武田塾津田沼校事務の兼松です(*’ω’*) 今日も暑いですね~夏本番が近付いてきている感じがします!   本日は武田塾の新規生徒さんのためにも 夏に嬉しい […]

武田塾津田沼校