Category

感じるのではなく考えよう

感じるのではなく考えよう

12月もまもなく半ば。

市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。


bsMS251_akostdram

12月8日というと、ビートルズのジョン・レノンが射殺された日であり、パンテラのダイムバック・ダレルが射殺された日でもあります。

ともにロックミュージックの歴史に大きな足跡を残した人で、高田にとってパンテラの激しいサウンドはストレスが溜まった時に最適のBGMでした。

そんなロックミュージックですが、もともとはアフリカンアメリカンの人たちが奏でるリズムアンドブルースというジャンルの音楽にルーツがあると言われます。

1940~50年代にそういった音楽をラジオで白人の子供たちが聞くようになり、そうするとその子供の親が黒人の音楽のリズムアンドブルースなんて悪影響だ、と騒ぐために、ラジオDJのアラン・フリードという人がそういった音楽をロックンロールと呼びなおした、という説があります。

名前を変えることで、子供が聞いているのは黒人音楽ではないんです、と装おうとしたわけですね。

子供に黒人音楽を聴かせまいとした親は、当時の「当たり前」から良かれと思ってやったのでしょう。

しかし、子供にとっては黒人だから、白人だからということは関係なく、かっこいいから、楽しいからということが大事だったわけです。

社会はどんどんと変化していきます。

その中で、「当たり前」というものもどんどんと変わっていきます。

ぜひ、今の「当たり前」というものを自身で考えて、納得できるものなのか考えてみてください。

自分自身で考えるために必要になるものが、知識となります。

勉強というものも、その知識を身につけるために非常に役立ちます。

進路がはっきりしていなくても、あなた自身が社会と向き合う上で身につけておいてほしい知識が、学校で学ぶことができます。

逆に、その知識を無意味だからと身につけないと、考えることではなく感じることしかできなくなってしまいます。

物事を考えるときに、「なんか嫌」「なんか楽しそう」という基準でしか判断できません。

学校の勉強でしか学べないわけではありませんが、あえて勉強で得られる知識を身につけない、なんてもったいないと思いませんか。

ぜひ、学校でやらされる勉強なんて無意味、と止まらないで学んでみてください。

違うな、と感じることもあるかもしれませんが、そういった違う考えに触れることも意味があります。

さぁ、今日から勉強の仕方、変えてみよう。

Category

Keywords

関連記事

コラム

リケジョが話題になりましたが

世間では三連休が終わりましたね。 どこかにお出かけになられた方もいるかもしれません、講師さんと話しても紅葉深まる京都に行きました、という話など聞いて羨ましい限りです。 市川駅すぐの大学受験予備校、武田塾市川校高田です。 […]

武田塾市川校
コラム

春休みにやるべきこと

こんにちは!   3月が始まりましたね! 花粉が飛んでて本当につらい時期でもありますが、 同時に春休みという幸せな休みが訪れますね^^ 高校3年生は、卒業おめでとうございます。   受験が終わってから […]

武田塾津田沼校
コラム

本日の特訓風景

こんにちは!事務の浦川です(*^-^*) いやぁ~、毎日暑くて参ってしまいます。。。   しかし、暑さにも負けず夏休み期間ということで、今日もたくさんの生徒さんが自習に来て頑張っています☆★ この夏の頑張りは必 […]

武田塾市川校
コラム

スラッシュの先に合格が(英語長文の極意)

お疲れさまでーす!講師の尾崎です。 皆さん勉強頑張ってますね!   今日は英語の長文について少しだけお話ししようと思います! 英語を読むときにいろいろと悩みがある人も多いと思いますが、漠然と読んでいる時にこそ実 […]

武田塾津田沼校