Category

大都市東京の話

大都市東京の話

こんにちは、市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。

今日から2月に入りましたね。

市川校にも新しい仲間が2人加わりました。

自己紹介記事が出てくると思いますので、ぜひ見てみてください。


-shared-img-thumb-TSU88_awaitoykyo_TP_V

1962年の2月1日は、東京都統計局が、東京都の人口が1000万人を突破したという発表をした日だそうです。

人口1000万人を超える世界初の都市となったとのこと。

この人口集中具合は今でもなかなか解消されていませんよね。

人口が一箇所に集中することで、予備校、塾などもそういった地域に集まりやすくなります。

地域ごとの勉強環境の格差にもつながります。

そんな教育格差ですが、インターネットの発達によって埋められるようになってきました。

スマートフォンで授業をうけられる時代です。

受験情報も調べれればどんどん手に入る時代です(ちょっと確実性に不安はありますが)。

大手の予備校がない、通塾時間が多くて勉強時間が足りない、そういった状態では今はもうありません。

いい時代になりましたね。

ただ、だから単純にみんな勉強ができるようになった、とは全く言えません。

なぜでしょうか?

勉強は授業を受けるだけのものではないからです。

優れた授業をインターネットで受けるだけでは学力はありません(もちろん予備校だろうが学校だろうがそれは変わりません)。

勉強において重要になるのが、授業以外の自分で解き進めるという作業です。

というより、授業がなくてもそうやって進めて学力をつけることは可能です。

自分自身で立ち向かう、取り組むという作業が何より大事になります。

だから、環境がどれだけ整おうと受身でいるだけでは学力はあがりません。

勉強を自分で進める、これはなかなか難しい作業です。

具体的にどうすればいいかわからない、そんな方は武田塾市川校にご相談ください。

お待ちしております。

Category

Keywords

関連記事

コラム

苦手科目ありませんか?

こんにちは! 事務の清田です(^^)   もう10月も下旬ですね… 私は毎日何かしらのフルーツを食べているのですが、最近は柿を食べ過ぎて肥えてきた感じがします… 中学の陸上部時代にゼリーを食べ過ぎて太って顧問に […]

武田塾津田沼校
コラム

記憶の定着率を圧倒的にあげるのは?

こんにちは、武田塾市川校です。 受験は”暗記だ!”とよく言われますが、どのようにすると記憶が定着するのでしょうか? そもそも、記憶には短期記憶と長期記憶があります。短期記憶の状態だと、すぐに忘れて […]

武田塾千葉校
コラム

志望校に合格した人と全落ちした人の違い

1年前の春、二人の高校3年生が受験勉強を始めました。 この二人には多くの共通点がありました。 どちらも同じ公立高校に通い、同じ部活に所属しており、成績も同じくらいです。   しかし、その1年後の春には大きな違い […]

武田塾千葉校
コラム

頭の体操?

はじめまして、事務の白鳥です。 今日も暑いですがたくさんの生徒さんが自習しに来てくれました♪ それから模試が終わって一息ついている生徒さんも多いのではないのでしょうか。   私は理系ですので少しだけ数学に関連し […]

武田塾津田沼校
コラム

今年の抱負

こんにちは、市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。 今日1月9日は何の日だろうかと調べたところ、ジャンヌダルクの審問開始とか、この日自殺した人がきっかけで三原山が自殺の名所となるとか、物騒な話ばかりでした…。 何 […]

武田塾市川校