Category

反抗期の子供を勉強させるにはどうすればいいですか?

反抗期の子供を勉強させるにはどうすればいいですか?

 

Question

 

現在市川の公立高校に通う高校3年の息子がいます。

 

反抗期で、勉強しなさいと言っても反抗するばかりで勉強に取り組みません。部活動を引退するまでは何も言いませんでしたが、そろそろ本腰入れて勉強に取り組まないと間に合わなくなってしまいそうです。

 

どうすれば息子が勉強に取り組むでしょうか?教えて下さい。

 

スクリーンショット 2016-07-13 18.32.03

 

Answer

「勉強しなさい」は禁句です。

 

別の存在から働きかけていく手段を考えてみましょう。

 

 

〇声がけをやめる

 

反抗期というものは、基本的に一番接することが多い保護者の方に対する態度です。

自立意識が生まれる中で、保護者の方と衝突することが増え、保護者の方が求める方向と逆に進もうと意図的にすることが出てきます。

 

ただ、お子さんによりますが、勉強をやらなければならないという意識を持っている方も多くいます。

そのため、不安な気持ちを抑え、お子さんの自主性に任せてみてください。

 

 

〇環境を変える

 

保護者の方から声をかけても進まない、という場合は

別の存在から声をかけてもらうことが一つの手段としてあります。

 

一つが学習塾・予備校といった存在になります。

 

勉強をやらなければならないが、何をしたらよいかわからない

どれだけ勉強に取り組む必要があるかわからないというお子さんも多いです。

そんな時に塾・予備校から指針を立ててもらい

それを実行してもらうことで勉強に取り組む姿勢が生まれることがあります。

 

〇総評

 

本来大学受験のための勉強は義務教育ではありませんので

お子さん自身が目指す未来のために自主的に取り組むことが理想です。

しかし、今の社会では大学に行くことが一般的になりつつあります。

そのため、目標などがない状態で大学受験に挑む方もたくさんいます。
お子さんの未来のために勉強をやらせなければと考えても

命令するような形にならないように気をつけて下さい。

意外に、お子さん自身も勉強しなくちゃと考えていることも多いですよ。

 

Category

Keywords

関連記事

コラム

夏からスタートしても難関大学に合格する方法教えます!

夏からスタートしても難関大学に合格する方法を【無料で】お教えします! 「偏差値が低いから今から勉強しても良い大学なんて行けない・・・」 「部活が終わってから受験勉強を開始しても間に合わない・・・」 「春から予備校に通って […]

武田塾津田沼校
コラム

受験を全力で駆け抜けてください☆

皆様こんにちは! 1週間ぶりに事務の喜田です(^^) 1週間ぶりに塾に来ました。 たった1週間なのですが、とても久しぶりに感じます。 1月は毎日のように事務に入っていたので 1週間も空くと、なんだか浦島太郎気分です(笑) […]

武田塾津田沼校
コラム

記憶力を高める鍵は「香り」にある!?

こんばんは。 武田塾船橋校です。   試験までの残された時間の中で 勉強の時間をしっかりとコントロールし 勉強の質をあげることを意識しながら取り組むことが大切になってきます。   今回は勉強効率をあげ […]

武田塾船橋校
コラム

第1回塾内模試!

  みなさんこんにちは!武田塾津田沼校事務の松本です。 昨日に続いてブログ更新させてもらいますっ!   さて今日はみなさん待ちに待った、  塾内模試 が行われました!   直前の告知になって […]

武田塾津田沼校