Category

反抗期の子供を勉強させるにはどうすればいいですか?

反抗期の子供を勉強させるにはどうすればいいですか?

 

Question

 

現在市川の公立高校に通う高校3年の息子がいます。

 

反抗期で、勉強しなさいと言っても反抗するばかりで勉強に取り組みません。部活動を引退するまでは何も言いませんでしたが、そろそろ本腰入れて勉強に取り組まないと間に合わなくなってしまいそうです。

 

どうすれば息子が勉強に取り組むでしょうか?教えて下さい。

 

スクリーンショット 2016-07-13 18.32.03

 

Answer

「勉強しなさい」は禁句です。

 

別の存在から働きかけていく手段を考えてみましょう。

 

 

〇声がけをやめる

 

反抗期というものは、基本的に一番接することが多い保護者の方に対する態度です。

自立意識が生まれる中で、保護者の方と衝突することが増え、保護者の方が求める方向と逆に進もうと意図的にすることが出てきます。

 

ただ、お子さんによりますが、勉強をやらなければならないという意識を持っている方も多くいます。

そのため、不安な気持ちを抑え、お子さんの自主性に任せてみてください。

 

 

〇環境を変える

 

保護者の方から声をかけても進まない、という場合は

別の存在から声をかけてもらうことが一つの手段としてあります。

 

一つが学習塾・予備校といった存在になります。

 

勉強をやらなければならないが、何をしたらよいかわからない

どれだけ勉強に取り組む必要があるかわからないというお子さんも多いです。

そんな時に塾・予備校から指針を立ててもらい

それを実行してもらうことで勉強に取り組む姿勢が生まれることがあります。

 

〇総評

 

本来大学受験のための勉強は義務教育ではありませんので

お子さん自身が目指す未来のために自主的に取り組むことが理想です。

しかし、今の社会では大学に行くことが一般的になりつつあります。

そのため、目標などがない状態で大学受験に挑む方もたくさんいます。
お子さんの未来のために勉強をやらせなければと考えても

命令するような形にならないように気をつけて下さい。

意外に、お子さん自身も勉強しなくちゃと考えていることも多いですよ。

 

Category

Keywords

関連記事

コラム

赤本活用術!!

こんにちは!数学物理英語を担当しています、講師の青山です! 今回は私が赤本をどのように使っていたかを説明します。主に私立理系の話になるのはご了承ください。 赤本は当たり前ですが過去問を解くだけでは十分活用したとは言えませ […]

武田塾津田沼校
コラム

今日から5月スタート♪五月病に負けるな!

  こんにちは! 事務の武富です(^-^) あっという間に5月を迎えましたね! 皆さんこの1カ月どう過ごせましたか? 環境が変わった方は忙しくて、一年間のどの1カ月よりも短く感じると思います! なので思いっきり楽しみまし […]

武田塾津田沼校
コラム

津田沼校改革(^^)

皆さんこんばんは。 お久しぶりです。事務の喜田です(^^) 4月も下旬となりましたね。 新生活をスタートした皆様もたくさんいらっしゃるとは思いますが もう慣れましたか?☆   武田塾津田沼校でも新しい講師の先生が続々と入 […]

武田塾津田沼校
コラム

紅葉でも見てみよう

こんにちは、市川駅側の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。 先日校舎では英語長文読解イベントを実施しました。 参加者は25名、新たに机を増設し行いましたが、なかなか壮観でした。 普段は連絡事項の掲示板となっているホワイ […]

武田塾市川校