Category

オススメ本の紹介

オススメ本の紹介

こんにちは、講師の菊池です。

今日は受験に一切関係なく、あ、いや高2の子や高3で読書が趣味の子にとっては受験に活きたり活きなかったりするのですが、とりあえず一見受験には関係なさそうな、本の紹介をしてみようと思います。

僕はあまり大衆小説が得意でないので、ここに紹介する小説はけして読みやすいものではないと思います。言い方を変えれば受験で見るような文章ってやつですね。

まずは新潮文庫さんから福永武彦著「草の花」です。

純粋な恋愛感情とは何か、性にとらわれずに恋愛感情とは何か、友情とは何か、孤独との向き合い方はどうあるべきなのか、そんなことを考えさせられる小説です。この小説は男性同士の同性愛の表現がありますが、ぜひ抵抗を持たずに読んでみてほしいなぁと思います。

次にちくま学芸文庫から岩井克人著「貨幣論」ですね。

お金って不思議に思いませんか?あの紙切れそのものには本質的な価値がないのに、なんでそんなものが物々交換の時代に発生したのか?そんな疑問にも対応している名著に思えます。経済系志望の子はもう、必読ですね。

あとはハヤカワSF文庫からF.K.ディック著「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」です。

若いころのハリソンフォード(SWのハン・ソロですね!!)が出演してる映画「ブレードランナー」の原作です。人間らしさとは何か、そんなことをふと考えさせられるきっかけになるような小説ですね。ちょっと読みにくい文体かもしれませんが、SFが好きなら読んで損はない一冊かと思います。

最後に中公新書から佐々木健一著「美学への招待」です。

アートの世界に興味はあるけれども、どんな絵はどんな風に見ればいいのかわからない、なんて人はぜひ手に取ってみてほしい本ですね。高校生大学生の間は美術館に安く行けます。ぜひ行きましょう。アートに触れて感性を刺激してやりましょう。

。。。と、好き勝手垂れ流させていただきました。

もしも気になった本があったら、ぜひ、今購入することをお勧めします。後で買おうと思っても、絶版になってしまったりするものなので。。僕は今はなくなってしまったサンリオSF文庫のF.K.ディック著「ヴァリス」を求めて神保町を駆けずり回った記憶があります。見つけたときは感動しちゃいました。それくらい絶版の本を手に入れるのは難しいです。

ぜひ、本離れの時代ですが、少しでも本屋が儲かるようなことが起きてほしいなと思ってます。

Category

Keywords

関連記事

コラム

市川校に新教務!大学受験塾に新旋風

武田塾市川校に新入り教務   初めまして、この度武田塾市川校に教務として就任いたしました岸本 泰尚(きしもと やすたか)と申します 本日より武田塾市川校にて運営業務のサポートをさせていただいてますので皆さん仲良 […]

武田塾市川校
コラム

船橋市で文系の予備校をお探しなら武田塾船橋校

こんにちは 船橋市にある船橋駅が最寄りの武田塾船橋校です。 この時期になると予備校を探している人が増えてきますね。 ただ一言で予備校と言っても、それぞれの予備校に特徴があります。 私立文系の合格者を多く出している予備校、 […]

武田塾船橋校
コラム

記憶力を高める鍵は「香り」にある!?

こんばんは。 武田塾船橋校です。   試験までの残された時間の中で 勉強の時間をしっかりとコントロールし 勉強の質をあげることを意識しながら取り組むことが大切になってきます。   今回は勉強効率をあげ […]

武田塾船橋校
コラム

スキマ時間も勉強しよう!

みなさんこんにちは!武田塾津田沼校事務の松本です。 今日はなんだかあったかいなあと思って塾に来ましたが、先ほどお昼を買いに外に出たら天気があまりよくなくてどんよりしていました(´;ω;`)。 夜には雨が降るとのことですの […]

武田塾津田沼校