Category

社会科学部ってどんな学部?

社会科学部ってどんな学部?
今日はクリスマスですね。
皆さん(特に受験生)何をしてお過ごしになられているのか非常に気になるところです(笑)。
ちなみに僕はブログを書いています…さて、今日は僕の所属している学部について書きたいと思います。
僕は社会科学部というところに所属しています。
 
 
社会科学部ってなにをしているところなの?って聞かれるといつも困ってしまいます。
なぜならこの学部で学べることが本当に多岐にわたるからです。
法、経済、文学、地理学、哲学、生態学、物理化学、コンピュータサイエンス…など数えたらきりがありません。
中には、平和学とか環境表現論っていう絵を描く授業とかニッチな授業もたくさんあって面白いです。
 
 
社会科学部というと、いろんなことを学べるけど、浅くしか学べないっていう評判を聞いたことがある人も多いかと思います。
ある意味では確かにその通りかもしれません。やはり普通の専門的な学部と比べると、専門分野にかける授業の時間は短いです。
しかし、社会科学部はある専門分野に対するきっかけ(興味)を与えてくれます。
その専門分野に興味が芽生えたなら自分で文献をあたったりしてその分野を研究することもできるし、2年生から始まる(他の学部は3年生から始まるところが多い)ゼミでも研究することができます。
 
 
つまり何が言いたいかというと、社会科学部では、自分の研究したい分野を好きなだけ研究できるところだということです。
他の学部ではそうはいかないことも多いと思います。日本の教育システムでは、大学に行く前に自分の専門分野を決めなければいけません。(例えば、経済学部を受験したら、大学では経済を勉強しなければならない。)
その結果、大学でその分野を勉強してみて初めて、本当は自分はこの分野に興味がなかったということもあり得ます。
けれど社会科学部に来ればその心配はありません。若干自分の学部を持ちあげすぎな気もしますが、それほど僕がこの学部に入ってよかったと思っているということです。
 
 
高校のころから自分はこの道に進むんだ!っていう志を持つ人はその分野を思う存分に研究できる学部に進むことは素晴らしいと思いますが、何となくこの分野に興味があるからこの学部を受験しよう…って思ってる人は是非とも社会科学部という学部があるんだっていうことを心にとめていただければ幸いです。
20140208235418536s
武田塾津田沼校では、

・効率的な勉強の仕方
・入試までの勉強の進め方
・成績が上がるオススメの参考書
・志望校の決め方
・模試の復習の仕方

等を無料でお教えしています。

他にも受験に関するお悩みでしたら何でもご相談に乗りますので興味のある方は下記のお問い合わせフォームからお申し込みいただくか、津田沼校に直接お電話ください!
武田塾の生徒の声が聞きたい人はこちら!→合格体験記

Category

Keywords

関連記事

コラム

「本物」を経験してください!

みなさんこんにちは(*^_^*) 武田塾津田沼校事務の松本です。 センター試験まで残り85日と数時間です! あと4か月もしたら多くの生徒さんが受験を 終えて進路を決めていることでしょう。 納得のいく進路に進めるように 密 […]

武田塾津田沼校
コラム

津田沼校進化☆PART2

みなさんこんにちは!事務の松本です。 いよいよ7月に入りましたね。生徒さん・講師が汗だくで塾に来る様子をみると外の暑さを想像して夏が来たんだなあ…と思います。 塾は勉強のしやすい環境づくりとして冷房をきかせているのでいち […]

武田塾津田沼校
コラム

雨にも負けず湿度にも負けず梅雨を乗り切る

初めまして!本日から事務を担当させていただくことになりました、浦川です♪ 私は長崎県出身で、今年の4月に上京して来ました☆まだまだ長崎弁が抜けなくて、 電話対応など不安もありますが、少しでも塾生のみなさんのサポートができ […]

武田塾市川校