Category

Category

Keywords

高校2年生はセンター試験の問題を解くべき?その答えは?

高校2年生はセンター試験の問題を解くべき?その答えは?

こんにちは 大学受験予備校の武田塾津田沼校です。
昨日、おとといでセンター試験がありましたね。
高3生、浪人生はお疲れ様でした。
気持ちを切り替えて私大や国公立の二次試験に向けて勉強に励みましょう。
今日は高校2年生に向けてブログを書きます。



センター試験ということで、
「高校2年生はセンター試験の問題を解くべきか?」
ということについてお話ししたいと思います。
 
結論から言うと
高校2年生は必ずセンター試験の問題を解いてください。
 
その理由を説明します。
 
センター試験は各科目の基礎的な内容が網羅されている良問です。
そして、例年、基本的に同じ難易度で作られています。
ですから、センター試験を解き、その点数を見ることで「自分が今どれくらいデキるのか?」を把握することができます。
 
現状を把握した後は自分の志望校に合格するために、あと何点必要なのか考えましょう。
大体の目安として、
早慶に合格する人は9割
MARCHに合格する人は8割
日東駒専に合格する人は6割
くらい得点します。
 
つまり、早慶志望の高校2年生が今年のセンター試験を解いて得点が5割だった場合、
あと4割分得点できるようにならないといけないわけです。
 
「まだ2年生だから大丈夫でしょ!」と考えている人もいるかと思いますが、
365日後にセンター試験で9割得点できますか?
9割得点するためには何をどのように勉強していけばいいかハッキリわかってますか?
上記の質問に自信を持って答えられない人は残念ながら合格できません。
 
大学に合格するためには
「志望校の難易度を知ること」
「自分の現状を知ること」
「志望校と自分の現状のギャップを埋める方法を考えること」
の3つが必要です。
 
上記のことを行うのにセンター試験の問題はピッタリなのです。
ですから、高校2年生は必ず今年のセンター試験の問題を解きましょう。
 
しかし、問題を解いて現状を把握した後「どうやって勉強したらこの問題を解けるようになるのかわからない!」という人は
武田塾津田沼校の無料受験相談までお気軽にお越しください。
「今のあなたがどこから勉強を始めれば良いか」、「志望校に合格するまでに何をやれば良いか」を全てお教えします。
ただ何も考えずに勉強していても成績は絶対に上がらないので、少しでも心配がある方は相談に来ていただけると嬉しいです。
 
無料受験相談のお申し込みはこちらから
 
この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
「受験勉強=予備校に通う」そんな甘い考えで大丈夫?
1ヶ月で英語114点→160点!?
 
その他の記事一覧はこちら

関連記事

コラム

合格する人と合格しない人の違い

こんにちは 武田塾津田沼校です。 今日は大学受験に合格する人と合格しない人の違いについてお話ししたいと思います。   結論から言いますとそれは「行動力」です。 ◯受験勉強は「やるかやらないか」 模試を受けると必 […]

津田沼校
コラム

掃除して勉強しよう

いよいよ12月も終わりに近づいてきました。 市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。 この前話題にした今年の一字ですが、「安」という字だったそうですね。 個人的にはあまりピンとこなかったのですが、みんなにとってピン […]

市川校
コラム

自学自習の大切さに気づいてますか?

こんにちは、事務の福地です。 これから船橋校についての情報や日常風景、受験に役立つ豆知識などを発信していきたいと思います。 気軽に読んでいってくださいね。   季節がだんだん春めいてきて、新しいことをはじめたり […]

船橋校