Category

Category

Keywords

津田沼の塾・予備校を徹底比較!おすすめの予備校は?

津田沼の塾・予備校を徹底比較!おすすめの予備校は?

こんにちは 津田沼にある大学受験予備校の武田塾津田沼校です。
この時期になると塾・予備校を探す人が多くなりますね。
しかし、津田沼には塾・予備校がたくさんあって迷ってしまいます・・・。
 
そこで!武田塾が津田沼にある塾・予備校を紹介し、他の塾・予備校と武田塾がどう違うのかをお伝えします!
今日は東進ハイスクール津田沼校、河合塾津田沼校、駿台津田沼校について紹介します。
 
◯駿台津田沼校と河合塾津田沼校の特徴

駿台と河合塾はどちらも大手予備校として有名な予備校です。
実際に歴史も長く、今までに多くの難関大合格者を輩出しています。
形式は王道のライブ集団授業です。
どちらの予備校も歴史が長いだけあり、模試や受験の情報は充実しています。
 
文系の河合塾、理系の駿台などと言われたりしますが、
実際にそこまで大きな違いはないので、文系・理系に関係なく自分に合う方を選ぶと良いでしょう。
河合塾と駿台の一番の違いは河合塾は1回の授業が90分、駿台は1回の授業が50分になります。
【駿台津田沼校・河合塾津田沼校がおすすめな人】
どちらも歴史が長く、実績のある予備校です。
講師陣も実力のある方ばかりでわかりづらいということはありません。
良い授業が受けたい!という人は駿台か河合塾のどちらか自分に合う方を選ぶと良いと思います。
1回の授業で演習までしっかりしたい人は河合塾、短い時間で集中して授業を受けたい人は駿台が良いでしょう。
 
 
 
東進ハイスクール津田沼校の特徴

1 授業
東進の代名詞といえば映像授業!
東進では全国の有名な講師陣の授業を映像で受講することができます。
英語だと安河内哲也先生や大岩秀樹先生。
日本史だと金谷俊一郎先生が有名ですね。
普通の予備校だと先生によって授業の質がバラバラですが、
東進は映像授業なので全国どこでも質の高い授業を聴くことができます!
津田沼にいながらプロの予備校講師の授業を受けられるのは魅力的ですね。
 
2 担任指導
東進では担任の先生が現状の成績、志望校を考慮したうえでどの授業を受講すれば良いか教えてくれます。
さらに、合格指導面談という1対1の指導や他の生徒とのグループミーティングを通してモチベーションをあげてくれます。
 
3 高速学習
上でも少しお話ししましたが、東進は映像学習なので自宅で受講することができます。
普通の予備校だと授業を受けるために移動しないといけませんが、
映像授業だと家で受講できるので、移動時間を節約することができます!
さらに、再生速度を1.5倍速にできるので普通の授業より速く勉強することができます。
 
【東進ハイスクールがおすすめな人】
ライブの集団授業じゃなくて、自分のペースで勉強したい!という人は東進の映像授業がおすすめです。


最後には武田塾津田沼校の特徴を説明したいと思います!

◯武田塾の特徴
授業をしない!
多くの予備校が授業を売りにしているのに対して武田塾は授業をしません。
なぜなら授業を受けただけでは成績が上がらないからです。
 
成績を上げるためには「わかる」「やってみる」「できる」の3つのステップが必要です。
日本史の勉強を例にとってみましょう。
日本史の授業を受けたら出来事の流れなどがよくわかると思います。それが「わかる」です。
しかし、その状態で終わってしまうと実際のテストでは思い出せません。
家に帰ってから自分でノートを見返して、何度も繰り返して初めて「できる」ようになります。
 
普通の予備校では「わかる」のところしか面倒を見てくれません。
武田塾はこの自分で「やってみる」と「わかる」を徹底的に管理しています。
だから武田塾生は成績が伸びるのです。
 
そもそもあなたは高校1年間で1000時間程度の授業を受けています。
それで成績が上がっていないのに予備校で授業を受けたところで成績が上がるのでしょうか??
 
定期テスト前を思い出してください。
テスト2週間前になったら授業のノートやテキストを何度も見直しませんでしたか?
テキストに書いてある内容を覚えて初めてテストの成績が上がります。
授業を受けただけでは成績は上がりません。
だから武田塾は授業をせずに自学自習を推奨しているのです。


参考書による高速学習!
武田塾が「やってみる」「できる」を重視しているからといって、「わかる」がなければ意味がないですよね。
そこで、武田塾は授業の代わりに市販の参考書を使って勉強してもらっています。
なぜ授業ではなく市販の参考書で勉強してもらうのか?
それは授業に比べて参考書の方が圧倒的に効率が良いからです。
 
市販の参考書というのはプロの予備校の先生が書いたものになります。
ですから内容としてはほぼ予備校の授業と一緒です。
予備校の授業だと自分が理解しているところ、理解していないところに関係なく全て聴かないといけませんが、
参考書だと自分の知っている部分は読み飛ばし、知らない部分を何度も読むという勉強ができます。
 
どうせ同じ内容を学ぶのであれば自分のペースでできる参考書の方がよくないですか?
だから武田塾は授業ではなく参考書で勉強するのです。


個別指導で自学自習を徹底管理!
いくら自学自習が大切と言っても、勉強法が間違っていては成績は伸びません。
そして、多くの予備校では復習の重要性を伝えるものの、
具体的な復習の仕方については教えてくれません。
 
武田塾は個別指導の時間に「どのように勉強すれば成績が伸びるか?」ということを具体的に教えています。
そして、次の週に1週間の出来をチェックし、もし上手くできていなければその原因を分析して、正しいやり方を伝えます。
だから確実に「正しい勉強法」が身につくのです!


それぞれの予備校と武田塾の違いまとめ
・学校の授業を受けていて成績が伸びている人は大手予備校に行けばもっと成績が伸びる!
・学校の授業を受けているのに現状成績が悪い人は勉強法が間違っているので武田塾!
 
ということになります。
もっと詳しく津田沼にある予備校の違いを知りたいという人は武田塾津田沼校の無料受験相談にお越しください。
津田沼の予備校情報だけでなく、勉強に関することもご相談に乗りますのでお気軽にどうぞ。
 
無料受験相談のお申し込みはこちら

この記事を読んだ人におすすめの記事はこちら
参考書学習だと成績が上がる理由
「受験勉強=予備校に通う」そんな甘い考えで大丈夫??
津田沼で予備校を探している文系の受験生こそ武田塾!
 
 
その他の記事一覧はこちらをクリック

関連記事

コラム

高2の今から始める受験準備

こんにちは、市川駅から徒歩1分の武田塾市川校です。 大学受験の結果が続々と出てきました。 もうすぐ高校3年生になるよ、という人も受験勉強に向けた動きを始めることと思います。 そんな受験勉強を始めようと考え出している方、ぜ […]

市川校
コラム

大学受験向け塾・予備校を本八幡でお探しの方へ

今日は御茶ノ水に寄ったのですが、秋ということですでに銀杏の香り、というより臭いがなかなかに強烈でした。 市川市の大学受験塾、武田塾市川校教務の高田です。 前回のブログでも触れましたが、先日の日曜日に耐久単語レースが実施さ […]

市川校
コラム

津田沼で浪人するならどの予備校がいいの?

  こんにちは!津田沼駅・新津田沼駅が最寄りの武田塾津田沼校です! 武田塾津田沼校では受験生からの質問を受け付けています。 今回は津田沼に住んでいる浪人生から質問があったのでそれについて答えていきたいと思います […]

津田沼校