Category

Category

Keywords

県立船橋高校の定時制に入るには (入試情報/偏差値/学費)

県立船橋高校の定時制に入るには (入試情報/偏差値/学費)

■定時制とは?

・定時制高校とは
高校には、多くの高校生が通っている昼間に授業など行う全日制、学校には通わず通信教育で高校課程を学ぶ通信制、そして夜間などの特別な時間帯に授業を行う定時制の3つの種類があります。
定時制の高校には昼間には仕事などがあり夜間にしか学校に通えない人たちが多く通っています。 しかし最近では昼間にも授業を受けることができる高校も増えています。

・全日制との違い
1 1日の授業数
  全日制の高校の多くが1日に1~6限あるのに対し、定時制高校では1日4限の授業と少ないです。 
  そのため全日制は3年で卒業ですが定時制高校の場合、原則4年で卒業 (6年まで在籍できます)
2 学年制と単位制
 学年制とは、1年間に取得するべき単位数が決められていて、その単位数を取得することで次の学年にあがるシステムで、多くの全日制の高校がこの学年制となっています。
 そのため次の学年に上がるための必要単位を取得していない場合には留年し、もう1年その単位を取得するために学ばなければいけません。
 単位制とは、科目ごとに単位数が設定されており、卒業要件に記されている必要単位数を修得することによって卒業できる制度のことを単位制と言います。
 学校によっては、以前通っていた高校ですでに修得していた単位数を加えことができたり、漢字検定や英語検定といった資格を単位として認定する定時制高校もあります。
3 授業の難易度
 全日制の学校の多くは大学や専門学校への進学を視野に入れている高校が多く、そのための対策の授業や難易度の高い課題、テストのある高校があります
 それに対して定時制の高校は試験や授業の難易度が易しい高校が多く、全日制の高校で授業についていけなかった生徒でもしっかりと理解することができるケースも多いと言われます。

・千葉県立船橋高校の定時制の生徒のツイート

県立船橋高校では行事や部活にも真剣に取り組んでいる生徒が多いようです!

 

また、同じ定時制の高校に通う仲間として先生や友人との絆もあり、卒業しても同じ学年の友人たちで集まり遊ぶほど仲の良い様子も見受けられました。

■千葉県立船橋高校の定時制について

・船橋高校の定時制
 船橋高校では、夕方5時から登校し、45分間の授業が4限あります。1時間目と2時間目の間に給食の時間があり、放課後の時間には部活動に取り組み、最終下校時間は22時となっています。
 
・単位制について
 上記でも説明がありましたが、科目ごとに単位数が設定されており卒業要件に記されている必要単位数を修得することで卒業できます。
 各科目の単位数については、1週間の授業時間によって定められています。例えば、1週間に4時間の授業時間が確保されている場合には、その科目の単位数は4となります。
 また千葉県立船橋高校の定時制では、漢字検定や英語検定といった資格を取得することも単位に加えることがかのうです。

・どういう人が通っているか
  船橋高校の定時制に在籍している生徒の多くは10代を占めていますが、20代は勿論,30代~60代まで幅広い方が学んでいます。
  また,昼間働きながら学んでいる生徒や外国籍の生徒も在籍していて、生徒はそれぞれの目標に向けて日々学んでいます。

・卒業まで何年かかる?
 原則として4年間、また在籍できるのは6年間までです。
 しかし、千葉県立千葉大宮高校通信制の授業を受講する併修制度を利用していれば3年間で卒業することも可能です。

・学費はいくら?
 入学金2,100円と4月学校納入金40,000円(PTA会費・生徒会費・給食費・学年費・積立金等)が入学時に必要で、それ以降は毎月の学校納入金が約11,000円必要です。
 経済的に困難な生徒に対しては千葉県奨学生などの奨学金制度もあります。

■進路実績(http://www.chiba-c.ed.jp/funako/nightcourse/s%EF%BD%88inro_jyouhou/shinro26-24.pdf

■定時制高校一覧(千葉県)(https://www.pref.chiba.lg.jp/

■千葉県立高校入試問題
・高校入試の内容と対策
・参考書紹介(武田中学生用ルート)
・過去問題集(amazon)

■編集者から一言

県立船橋高校の定時制も含め、定時制の高校の多くは難易度の易しい授業ですので、難関大学や有名大学などに進学するためには定時制高校の授業や課題をこなすだけでは物足りなく、厳しいかと思います。

また、多くの県立船橋高校の定時制も含め、多くの定時制の学校は普通科の授業となっているので、

全日制の高校で見受けられる、英語化や数理科、農業高校や工業高校のような専門的な内容を勉強したいと思う方には向かないかもしれません。

またたった1年違いではありますが、定時制の高校は最低でも4年間もの期間通学しなくてはいけないので、途中中だるみしないよう気をつけなくてはいけないなと思います。

しかし、千葉県立船橋高校の定時制では全日高校と同じように給食があり、また修学旅行や遠足といった行事があるといいます!
高校というのは学業を学ぶ場ですが、特に定時制の高校となるととりあえず高校に通うというった意識ではなく、高卒資格の取得そのために通うという生徒がほとんどだと思いますが
やはり修学旅行や遠足、また放課後の部活動などは高校時代の大切な思い出になりうるものですので、定時制の高校にもこういった行事や活動があることは嬉しいかと思います。

また、定時制の高校は1日4時間の授業ということで、全日制の高校よりも自由に使える時間も多いです。 
昼間はどうしても時間がないが、学校に通いたい方、高卒の資格が欲しい方、再チャレンジしたい方にとってはぴったりな高校ではないでしょうか。
そして通信制に比べ、定時制の高校は先生や友人との接点が多いため気軽に先生に頼りやすかったり、それぞれの目標に向けて共に頑張る仲間も出来るのが魅力です。

関連記事

お知らせ

緊急告知!9/10(土)現代文特講!

皆さんこんにちは!武田塾津田沼校事務の武富です(*^^)v とてもとても急な告知になってしまいますが、 なんと9/10(土) 11:00~ 1時間程度 教務の岡山さんによる センター現代文の特別講座が行なわれます!(津田 […]

津田沼校
お知らせ

本日も受験相談をたくさん受けています☆

お久しぶりです、事務の髙橋です! 最近、塾に行けてなかったからでしょうか? 今日はとても静かだなと感じました! しかし、今日も自習や特訓に来てくれる生徒さんがいます! 受験相談も多く受けました! 些細なことですが、&#8 […]

津田沼校
お知らせ

2016年ラスト☆

こんにちは!事務の清田です(*^^) 今日は2016年最後の更新となります! 校舎には勉強に来ている生徒さんがたくさんいます。 明日から3日間、校舎は閉館となりますが、いつもと同じようなスケジュールで、 平常心を心がけて […]

津田沼校
お知らせ

悩みすぎていませんか?

こんにちは!津田沼校講師の西田です。   この時期は受験関連で考え、悩む時期になりますね! 高校二年生ならこれから受験生としてスタートするためにどこの大学、どこの学部を目指そうか。 いや、その前に自分は何が将来 […]

津田沼校
お知らせ

【勉強方法】集中力を上げる方法を2点ご紹介!

こんにちは!本日の武田塾津田沼校ブログの担当は、講師の永瀬です。 皆さんは、勉強するにあたって「集中できない(´;ω;`)」と思ったことはありませんか? 私は、受験時代に集中力が維持できなかったことが多々ありました。 今 […]

津田沼校