保護者の方へ

保護者の方へ

お子様の将来を大きく左右するイベント、大学受験。

「とりあえず予備校に通わせておけば大丈夫」と思っていませんか?

 

「予備校で勉強してたはずなのに成績が全然上がってない!」

と模試の結果を見て驚く保護者様は大勢いらっしゃいます。

 

大学受験予備校は決して安い買い物ではありません。

どうせ選ぶなら成果を出してくれる予備校を選びたいですよね。

 

ここでは、武田塾が他の予備校に比べておすすめな理由を紹介します。

1、絶対にサボれない!自学自習管理システム

予備校に通わせているはずなのに、成績が上がっていない。

その一番の原因は「家で勉強しないから」です。

 

どれだけ予備校で良い授業を受けても、家で復習しないと全て忘れてしまいます。

きちんと復習すれば成績は上がりますし、復習しなければ成績は上がりません。

つまり、成績の良し悪しは「予備校が終わった後、家でどれだけ勉強するか」で決まります。

 

それなのに、多くの予備校は「家での勉強」に関しては「生徒任せ」になっています。

生徒が復習していなくても、それをチェックせず授業はどんどん先に進んでしまうのです。

これでは勉強習慣のない子は成績が上がりません。

「予備校で勉強してるから大丈夫だよ」と家でスマホばっかりいじっていたら危険信号です。

 

しかし、武田塾は「家での勉強」を徹底的に管理します。

 

毎週、指導の終わりに「来週までの宿題」を設定するのです。

この「宿題」というのは「家ではこのテキストのこの範囲をやってね」と細かく指定されたものです。

 

このように、

武田塾は「家でやるべきこと」を徹底的に指導するので、家でも勉強するようになり、成績が上がるのです。

 

2、 「勉強しなさい!」と言う必要なし!1対1の個別指導

子供に対して「勉強しなさい!」と言うと「うるさいな!」と反発されます。
かといって、何も言わずにいると全く勉強しません。
それでは困りますよね。

 

多くの予備校は生徒が勉強していなくても、どんどん先に進むので、
「勉強しろ!」と叱るのは親御さんの役目になってしまいます

 

しかし、武田塾は完全1対1の個別指導なので、生徒が勉強をしていない時は

「なぜ勉強できなかったのか?」
「やる気なのか?」
「時間が足りないのか?」
「それともやるべきことがわからないのか?」


などを徹底的に分析してアドバイスします。

「やる気が出ないなら一緒に志望校を考えて、モチベーションを高めよう」
「時間が足りないならスケジュールを一緒に組んでみよう」


などなど。

 

親御さんが「勉強しなさい!」と言わなくても、
武田塾の講師が「勉強しない原因」を見つけて、指導するわけです。

最終的には誰から言われなくても「自発的に勉強する」ようになります。

 

3、今のお子様の状況がすぐわかる!テスト結果と三者面談

「予備校に通わせているけど、実際どれくらい成績が伸びてるんだろう?ちゃんと勉強してるのかな?」

というのは常に不安ですよね。
結果がわかるのが数ヶ月に1回の「模試」や「定期テスト」だけだと少ない・・・。

 

しかし、武田塾なら「毎週の勉強結果」がすぐにわかります。


先ほど、武田塾は「毎週宿題を出す」と言いました。
実は「宿題を出す」だけでなく、次の週に「確認テスト」までしています。
なので、宿題をやっているかどうかが次の週にわかるわけです。

 

さらに、その「テスト結果」を毎回生徒に渡しています。
それを親御さんが見れば「ああ、ちゃんと勉強してるんだな」
「あれ、今週はあんまりテスト結果が良くない・・・」などすぐに確認できます。

 

それに加えて「数ヶ月ごとの三者面談」も実施しています。
その三者面談ではお子様の志望校に対して、現在の進捗をお伝えします。
なので、「今のペースでやれば志望校に合格できるんだな」と安心することができます。
もちろん、志望校に間に合いそうにない場合は正直にお伝えしますが・・・。

 

テスト結果を毎週把握でき、数ヶ月ごとの三者面談で進捗も把握できる。
このように「保護者様に安心していただけるシステム」が武田塾にはあります。

 

武田塾へのお問い合わせはこちらをクリック