今年度受験する方へ

今年度受験する方へ

あなたが抱えている悩み・・・

「勉強がわからない!」
「入試に間に合わない!」
「何をしていいかわからない!」


武田塾なら全て解決できます!

武田塾の実績

・幕張総合高校で学年唯一慶應に合格した小倉さん
入塾して偏差値68までアップ、10月まで部活をやりながら千葉大工学部に合格した森くん
・船橋芝山高校で後ろから5番目だったのに半年で法政に合格した金子くん

などなど。他にもたくさんあります。

なぜ武田塾だとこのように成績が上がるのか?
今からその理由を説明していきます。

受験生が抱えている大きな3つの悩み

受験生の悩み1「勉強がわからない!」

多くの受験生が「勉強=難しいもの」と思い込み、

「難関大学に合格できるのは頭が良い人だけなんだ・・・」と考えています。

しかし、それは間違いです。

 


今やっている勉強が難しい、わからないと感じるならそれは

「勉強のレベルがあなたに合っていないだけ」

です。


例えば、英単語や英文法を覚えていないのに英語の長文ができるようにはなりません。
しかし、多くの人が「英語は長文が大事!」と言われ、いきなり長文の勉強から入っています。
だから「全然読めない・・・英語は難しい・・・」と感じてしまうのです。


そんな人でも英単語から始め、順番に勉強していけば必ず長文が読めるようになり、英語が得意になります。

これは英語だけでなく、どの科目でも同じことが言えます。
「自分のレベルに合った勉強から始め、少しずつ難易度を上げていく」
これが大切です。

しかし残念ながら、多くの予備校ではすでにコースが決められており、
「自分にぴったりのレベル」を選ぶことが難しいです。

しかも、予備校はある程度基礎が出来ている前提で授業が進むので、勉強が苦手な人だとついていくので精一杯です。

 

武田塾は違います。
武田塾は数百冊近くある教材の中から、あなたのレベルにぴったりのものを選びます。
英単語を覚えていない人は基礎的な単語帳から始め、英文法がわからない人は中学レベルの英文法から始める。

だから、どれだけ今の成績が悪くても必ず理解できます。
理解できると勉強が楽しくなり、成績もドンドン上がっていきます。

武田塾には「今まで授業についていけなかったけど、武田塾に入って基礎から勉強し直したらついていけるようになった!」という塾生がたくさんいます。

もし、今の勉強が難しいと感じているなら武田塾で基礎からやり直しましょう。

受験生の悩み2「入試に間に合わない!」

先ほど「受験勉強は自分に合ったレベルから始めろ」と言いました。
しかし、受験生が基礎からやり直していたら入試に間に合いませんよね?

「英単語と英文法を覚え終わったのが高3の12月だった」なんてことになったら浪人するしかありません・・・。

ではどうすれば良いのか?
その答えは・・・

「授業を受けるのをやめて、参考書で効率よく勉強する」

です。

どういう意味か説明します。

授業は既にカリキュラムが決まっていて、一定のペースでしか進みません。
週に2、3回授業があって、1回の授業で1単元ずつ進むという感じです。

これだと「もっと早く勉強を進めたい!」と思っても先に進むことができません。

しかし、参考書だったら自分の好きなペースで進めることができます。
授業だったら1週間で2、3単元だったのが、参考書だったら毎日1単元ずつ進めて、1週間で7単元進めることができます。

1週間で2、3単元しか進まない授業
1週間で7単元進めることができる参考書



どっちが早いかは言うまでもないと思います。

もちろん、参考書というのはプロ講師が書いているので、
予備校の授業と同じくらいわかりやすいです。
同じわかりやすさだったら、早く進められる参考書の方が有利ですよね。

さらに参考書は授業に比べて「復習しやすい」です。

授業を復習する場合、授業中にとったノートを見返します。
でもこのノートって授業の内容が全て書かれてるわけじゃありません。
だから、「この用語ってどういう意味だっけ?」ということがよくあります。

しかし、参考書だったら用語の意味がわからなくなったら、
その用語が説明されているページに戻ればすぐに復習することができます。


「授業よりも早く進められるし、復習もしやすい。」
それが参考書です。
だから武田塾は授業をせずに、参考書を使って勉強してもらっています。



「普通に授業を受けてたら間に合わない!他の人より早く成績を上げたい!」
というならぜひ武田塾で参考書を使って勉強しましょう!

悩み3「何をすればいいかわからない」

「受験勉強しなきゃ・・・でも何をやれば良いの?」


というのが多くの受験生の気持ちだと思います。

家で勉強してても
「これで良いのかな?このままで志望校に合格できるかな?」
と不安ですよね。

もし、自分のやり方で勉強していて、
「成績が上がらない」
「志望校に間に合わない」
なんてことになったら大変です。

そこで、武田塾は「何を」「いつまでに」「どのように」勉強すれば良いかを全て指定しています。
武田塾では毎週の個別指導で、「1週間分の宿題」を出します。
この1週間の宿題というのは「志望校に間に合うペース」で組まれています。
なので、あなたは宿題を毎週きちんとこなしてくれれば志望校に合格できるのです。 しかし、「宿題として英単語を覚えてきてね」と言われるだけで覚えられるなら苦労しませんよね。
だから、武田塾は「どうやって勉強すれば良いか」まで個別指導で教えます。

「英単語はこうやったら早く覚えられるよ」
「数学の問題集はただ解くんじゃなくて、こういうことを意識してね」
など、全ての教科の勉強法・参考書の使用法を具体的に伝えます。

なので、今まで勉強が苦手だった人でも何をすれば良いかわかります。

実際、多くの武田塾生が1ヶ月で1000英単語、早い人だったら2000英単語暗記できています。
他の受験生が1年かけても単語帳を覚えられていない中、武田塾生は1、2ヶ月で暗記してしまうのです。

「具体的に何をすればいいかわからない!」 「勉強しているのになかなか成績が伸びない!」 という人は
武田塾の個別指導で「何を」「どのように」「いつまでに」やるのか教えます。