高校1・2年生から武田塾に入るメリット

高校3年生になった時、クラスメイトよりも良い成績でいたい。
部活動で忙しいけど今のうちから勉強して、難関大学に行きたい。
そもそも学校の授業に全然ついていけなくて困ってる。

 

そんな高校1・2年生には武田塾が向いています。
今からその理由を説明します。

 

高校1・2年生から武田塾に入るメリット

  

メリット1「自分のレベルに合った勉強ができる!」

やるべき勉強は「学年」ではなく「学力」で決まる

多くの予備校が学年ごとにコースを設定していますが、
武田塾には学年別のコースがありません。
なぜなら、やるべき勉強というのは 「あなたの学年ではなく、あなたの学力で決まる」からです。

   

自分のレベルに合った勉強をしよう!

例えば、あなたが学校の授業を完璧に理解し、「もっと難しい内容を勉強したい!」
と思ったら、自分の学年より上のレベルを勉強すべきです。

  逆に、「学校の授業についていけない・・・」となったら、自分の学年より下の勉強をしないといけません。

  「高校1年生だから予備校の高1コースを受講しよう!」
「高校3年生だから受験生向けのコースを受講しよう!」
という考えだと、勉強の内容があなたに合ってないかもしれません。

  今のあなたの学力に合った勉強をしましょう。

   

武田塾ならあなたにぴったりのレベルから始められる!

武田塾では、何百冊もある教材の中からあなたの学力に合ったものを選びます。
なので、もっと上を目指したい人は難しい内容を勉強することができるし、
授業についていけない人は簡単で基礎的な内容から始めることができます。

  特に、「基礎が固まっていない」という人は高校1・2年生の今がチャンスです。
高3になってからだと、基礎の勉強をする時間はほとんどありません。

  武田塾なら2ヶ月あれば単語帳を1冊覚えることができます。
 

高3になって、クラスのみんなが焦って単語帳を覚え始めている時、
あなたは単語帳を全て覚えていて、長文を読んでいる・・・。

そんなスタートを切りたい人は今のうちから武田塾で基礎を固めましょう!

     

メリット2「効率的な勉強法がわかる!」

あなたは「正しい勉強法」を知ってますか?

高校生は部活もあるし、授業の復習もしないといけないし、定期テストもあります。
とにかく時間が足りません。

  「どうやったら少ない時間で成績が上がるんだろう?」
というのが多くの高校生の悩みだと思います。

  残念ながら、学校や予備校では「授業」はしてくれても、
「効率的な勉強のやり方」は教えてくれません。

  なので、単語の覚え方も、授業の復習も、定期テスト対策も「自己流の勉強法」になってしまいます。
それだとどうしても余計な時間がかかり、「勉強しているのに成績が上がらない」ということになってしまいます。

   

武田塾なら短い勉強時間で成績が上がる

他の予備校と違って、武田塾では「効率的な勉強法」を個別指導で教えています。
 

・単語の効率的な覚え方
・一番効果のある復習のタイミングと回数
・科目ごとの1日の勉強時間

  などなど。

 

武田塾が教えるやり方で勉強してくれれば、「短い勉強時間で成績が上がる」ようになります。
そうすれば、部活動で忙しくても良い成績を取ることができます。

  これらの勉強法は一応受験勉強向けですが、もちろん定期テスト対策にも役立ちます。
「部活動で勉強時間が取れないけど成績を上げたい!」
という人は武田塾が効率的な勉強法をお教えします。

 

2018年度も
 

・10月まで部活をやりながら千葉大に合格した森裕太くん
・偏差値46だったのに、野球部引退後の9月から勉強を始めて明治大学に合格した岩田純くん
・10月までハンドボールの国体の練習があったにも関わらず早稲田と青学に合格した武者太一くん

  など、武田塾では部活をやりながら難関大学に合格している人がたくさんいます。

  効率的な勉強法を学んで、充実した高校生活と受験勉強を両立させましょう!

 

メリット3「勉強の習慣が身につく!」

やる気を維持する方法

受験が近づいている高3生と違って、1・2年生はやる気を維持するのが難しいです。
 「勉強がなかなか続かないなぁ」という人も多いと思います。
 せっかく早い段階で受験勉強を始めても、続かなければ意味がありません。

  勉強を続けるためのコツは

  「毎日やるべき勉強を決めること」

  です。

 

1日ごとに目標を立ててメリハリをつけよう!

例えば、英単語を覚えるのなら「毎日100個は必ず目を通す!」と決めることです。
そうすれば100個目を通したら終わりなので、その後はTVを見たりスマホをいじったりできます。

  しかし、「とりあえず英単語やろう」という気持ちで始めると、
終わりがないのでダラダラしてしまい、途中でやめてしまいます。

  なので、勉強を続けるためには「1日ごとの目標を決める」ようにしましょう。

   

武田塾は毎日やるべきことを教えます。

 

武田塾では個別指導の時に「1日ごとの宿題」を出しています。
これは「月曜日は教材のこの範囲をやって、火曜日はこの範囲、水曜日は・・・」というものです。

  1日ごとにやるべきことを指定するので、それをこなしているうちに勉強の習慣が身につきます。

  さらに、次の週に宿題をやってきたかどうかテストでチェックします。
このように、毎週チェックされるので宿題をサボることができません。
自分一人だとサボってしまうけど、誰かに監視されたら頑張れる!という人がほとんどだと思います。

   

宿題ができなくても大丈夫。

「宿題を出されても毎日勉強できるかな・・・?」と不安に思うかもしれません。

  もし宿題ができず、テストの結果が悪い場合は、
担当の先生が「なぜ宿題ができなかったか」を分析して、アドバイスをしてくれます。
なので、勉強を続けられるか不安な人も安心してください。

  実際、武田塾に入る前は全然勉強しなかったのに、勉強時間が2時間も増えた!という人もいます。

  まわりが勉強していない中、武田塾で勉強の習慣を身につけて、高3になった時に差をつけましょう!

   

まとめ

武田塾に入ると 
 

・自分の学力に合った勉強ができるので、勉強が楽しくなり成績が上がる!
  ・「効率的な勉強のやり方」を学べるので、短い時間で勉強でき、部活と両立できる!
  ・毎日の目標ができるし、担当の先生がアドバイスしてくれるので勉強の習慣がつく!

  以上が高1、高2のうちから武田塾に入るメリットになります。

    武田塾では高校3年生が1年で早慶やMARCHに合格しているので、
もっと時間がある高校1・2年生なら、余裕を持って合格することができます。

  「今のうちから勉強をして難関大学に合格したい!」
という気持ちがあるなら、ぜひ武田塾で勉強しましょう。

  今なら「無料受験相談」で受験勉強についての相談に乗っています。
武田塾の説明はもちろん、「今どんな勉強をすればいいの!?」という悩みにもお答えします。



無料受験相談のお申し込みはこちらをクリック