Category

【英単語】DUO3.0の正しい使い方や対象レベルは?【英語参考書紹介】

【英単語】DUO3.0の正しい使い方や対象レベルは?【英語参考書紹介】

 

こんにちは。武田塾です。

今回は「DUO3.0」の特徴や効果的な使い方について紹介します。

 

この記事を読むと

・DUO3.0のメリット、デメリット

・DUO3.0を使うべき人

・DUO3.0の復習方法

 

などがわかります。

 

 

◇DUO3.0の基本情報

特徴

DUO3.0は1600個の英単語と1000個の熟語を560本の例文に凝縮した参考書です。

つまり、560の例文を暗記するだけで入試に必要な重要語彙をほとんど覚えられるわけです。

 

例文は10〜15語ほどの単語で構成されており、ちょっとストーリー仕立てになっているので覚えやすいです。

 

さらに、別売りの復習用CDを使えば1時間で560本の例文を復習できます。

1時間の勉強で、1600個の単語と1000個の熟語を復習できる・・・

 

最も効率良い単語帳、それがDUO3.0です。

 

DUO3.0のデメリット?

ここまで聞くと、「DUO3.0やるしかない!」と思うかもしれないですが、実は注意点があります。

それは、「分量が多いので挫折しやすい」という点です。

 

1600語と1000語が560文に詰められているので、最初の1週目は理解するだけで一苦労です。

そして、多くの人が100文目あたりで「あと400文もあるのキツすぎ・・・」と挫折します。

 

なので、「初めてやる単語帳」としてはオススメしません。

ある程度英単語を覚え、文法と解釈を学び、簡単な長文を読めるようになってから始めることをオススメします。

 

そうすれば、例文をスムーズに理解することができ、1文にほとんど時間がかかりません。

 

 

レベル

センターレベル〜MARCHレベルの英単語が掲載されています。

熟語に関してはDUOだけで早慶レベルも対応できます。

 

早慶を目指す人はDUOを終えたあとに「速読英単語上級編」「リンガメタリカ」などをやりましょう。

中学レベルの英単語に不安がある人は「ターゲット中学英単語1800」から始めましょう。

 

対象者

中学英単語〜センターレベルの英単語を一通り覚えていて、

英文法と解釈を勉強して簡単な英文なら理解できる人が対象です。

 

「英単語を覚えるためにDUOをやりたいのに、先に英単語を覚えてないといけないの?それってDUOやる意味なくない?」と思うかもしれませんが、

DUOを使えば英単語を効率よく復習できるし、実際の英文での単語の使われ方もわかります。

 

 

 

◇DUO3.0はどんな人にオススメ?

・英単語、熟語を効率よく暗記、復習したい人

・単語を復習しつつ英文に慣れたい人

・リスニング力を上げたい人

などにオススメです!

 

使いこなせるなら受験生全員にオススメしたいですが、

使い方を間違えるとほとんど効果がありません・・・。

 

◇DUO3.0の使い方

DUOの参考書に公式の使い方が書いてあるのですが、

今回は実際に僕がやった勉強法を紹介します。

 

勉強方法

1、例文の下に書かれている語彙の意味を確認する

(この例文ではどんな英単語が使われるのか確認する)

 

2、例文を見て「和訳と構造」を理解する

(「これが主語でこれが動詞だからこういう和訳なんだな」と理解する)

 

3、例文を2、3回音読して次の例文に移る

(例文の構造を理解したあと、数回音読して復習する)

 

4、その日の範囲で1〜3の作業を終えたら、CDを聴きながら例文を見る

(例えば1〜100文をその日に終えたら、CDでその範囲を復習する。例文を見ながら和訳や構造を思い浮かべる)

 

5、次の日は新しい範囲で1〜4の作業をする

(前日に100文目まで終えたら、次は101文目からスタートする)

 

6、前日までにやった範囲を、CDを聴きながら例文を見て復習する

(101〜200文をその日に勉強したら、前日にやった1〜100文も復習する。

その次の日は新しい範囲+1〜200文を復習する)

 

以上です。

 

※注意点

・なるべく早く1周を終える

「1文を完璧に暗記するまで次にいかない!」という勉強法ではなく、

1週目は浅い理解で良いので、何周も復習するうちに完璧にしましょう。

 

・毎日必ずCDで復習する

今まで勉強した範囲は毎日CDで復習するようにしてください。

CDはスピードが速いので、スピード調整アプリ等で0.9 倍速にすると良いです。

 

・英文の構造と和訳を理解する

なんとなく「この英文はこの和訳なんだ」と丸暗記しても意味がありません。

必ず「なぜその和訳になるのか?」を理解したうえで復習しましょう。

 

ペース

1日100文、1週間で560文を終え、その後は毎日CDで1周復習するのが良いでしょう。

これは非常にハイペースなので、キツい人は50文でやりましょう。

それより遅いペースでやると多分挫折します。

 

DUOを始める時はDUO以外の参考書はやらず、DUOだけに集中した方が良いと思います。

 

終了目安

DUOをどういう目的でやるかによりますが、

「例文を1秒以内に和訳できる」という状態が終了目安です。

 

他にも、例文を暗記して英作文に活用したり、

CDを聴くだけで意味を理解できるようにしてリスニングの対策をすることもできます。

 

「何のためにDUOをやるのか?」を考えたうえで、終了目安を決めましょう。

 

 

 

武田塾ではこの記事のように

「成績を上げるための具体的な勉強法」を教えています。

 

もし、あなたの成績が上がっていないなら、

それは頭が悪いわけでも、授業が悪いわけでもありません。

勉強のやり方が間違っているだけです。

 

 

武田塾が教える方法で勉強してくれれば、

今まで勉強したことがなくても、進学校出身じゃなくても、

短期間で成績を上げて難関大学に合格できます。

 

 

実際、2018年度には

 

・幕張総合高校で学年唯一慶應に合格した小倉さん

・部活が忙しく、9月に偏差値46だったのに明治に合格した岩田くん

橋芝山高校でワースト5位で6月に入塾し、法政に合格した金子くん

10月まで部活と勉強を両立し、千葉大工学部に合格した森くん

4月時点で物理・化学が40点で、そこから早稲田理工に合格した宇田くん

 

などの合格実績があります。

 

 

「今の成績は悪いけど難関大学に行きたい」

という気持ちがあるならぜひ武田塾にご相談ください。

 

武田塾の無料受験相談のお申し込みはこちらをクリック

Category

Keywords

関連記事

勉強法

英単語の覚え方!1ヶ月で1000語暗記する方法

こんにちは。武田塾です。 今回は英単語を1ヶ月で1000語覚えるための暗記法を紹介します。 人によっては1ヶ月で2000語覚えることもできます。   この記事を読むと   ・英単語を最短で覚える暗記法 […]

武田塾
勉強法

英文解釈の参考書の使い方・オススメ教材

こんにちは。武田塾です。 今回は英文を正確に読めるようになるための英文解釈勉強法を紹介します。 「英文をフィーリングで読んでる」「正確に和訳ができない」という人にオススメです。   この記事を読むと ・英文解釈 […]

武田塾
勉強法

英文法の問題集・参考書の使い方、オススメ教材

こんにちは。武田塾です。 今回はゼロから始める英文法の勉強法を紹介します。 「SVOCってなに?」「センター第2問が全然解けない」という人は必見です。   この記事を読むと ・ゼロから英文法をどう勉強すれば良い […]

武田塾