Category

千葉東高校 評判・入試受験対策情報・合格実績

千葉東高校 評判・入試受験対策情報・合格実績

 

<特色>

①県の進学指導重点校に指定されている。

②3年次より文系と理系A・Bに分かれる。

③高大連携事業により、千葉大での講座を受講して単位修得が可能。

④朝、放課後、土曜日、長期休業中に補習を行う。

⑤クラークストン高校との国際交流が盛ん。

⑥山岳部と陸上部が全国大会に出場。

 

<進路状況(平成24年度年主要大学合格実績)>

[国公立大学編]

東京大学0人、京都大学1人、一橋大学0人、東京工業大学1人、東京医科歯科大学0人、大阪大学0人、名古屋大学0人、東京外国語大学0人、お茶の水女子大学2人、東北大学3人、筑波大学5人、横浜国立大学0人、横浜市立大学0人、千葉大学45人、北海道大学5人、九州大学0人、東京農工大学0人、神戸大学0人、東京藝術大学0人、首都大学東京0人、東京学芸大学1人、埼玉大学0人、防衛医科大学校0人
※現役合格のみ

[私立大学編]

早稲田大学34人、慶應義塾大学20人、上智大学26人、東京理科大学39人、国際基督教大学学習院大学3人、明治大学71人、青山学院大学21人、立教大学44人、中央大学25人、法政大学55人、津田塾大学0人、芝浦工業大学0人、東京女子大学0人、日本女子大学0人
※現役合格のみ

<指定校推薦>

早稲田大学、慶應義塾大学、東邦大学など

<受験情報>

[前期選抜]

1 選抜資料

(1) 学力検査
5教科の得点の合計により評価する。

(2) 調査書
評価項目の各評価を基にして数値等で評価する。

2 評価項目及び評価基準

(1) 学力検査

評価項目 評価基準

5教科の得点合計 5教科の得点の合計により評価する。

(2) 調査書

評価項目 評価基準

教科の学習の記 調査書中の第1学年から第3学年までの全教科の評定の合計値を評価する。

3 選抜方法

(1) 選抜の方法

公立高等学校入学者選抜実施要項に従い,A組となる者は入学許可候補者とする。A組に属
さない者はB組とし,すべて審議の対象とする。
(2) その他

自己申告書が提出された場合には,選抜のための資料に加え,提出されたことにより,不利益な取り扱いをすることがないよう十分に留意する。

4 その他

過年度生については,個人面接を行う。

平成25年度実施予定日    平成25年2月12日(火)・13日(水)

 

[後期選抜]

1 選抜資料

(1)学力検査
各科目の検査の合計値で評価する。

(2)調査書
「教科の学習の記録」の評価を基にして数値で評価する。

2 評価項目及び評価基準

(1)学力検査

評価項目 評価基準

5教科の得点合計 5教科の得点の合計により評価する。

(2)調査書

評価項目 評価基準

ア 学籍の記録 総合的に判定する際の資料とする。

イ 教科の学習の記録 評定については,算式1で算出した数値を選抜の資料とする。

ウ 総合的な学習の記録 総合的に判定する際の資料とする。

エ 出欠・行動の記録 総合的に判定する際の資料とする。

オ 特別活動・部活動等の記録 総合的に判定する際の資料とする。

カ 総合所見 総合的に判定する際の資料とする。

3 選抜方法

(1)選抜の方法

平成25年度千葉県公立高等学校入学者選抜実施要項に従い,A組となる者は入学許可候補者とす
る。A組に属さない者はB組とし,すべて審議対象とする。

(2)その他

入学許可候補者のうち,隣接県公立高等学校入学志願者取扱協定による入学許可候補者数が,細部協定書の範囲内であることを確認する。

4 その他

過年度生については,個人面接を行う。

平成25年度実施予定日    平成25年2月28日(木)

<入学者志願状況(2013年)>

[前期試験]

定員   志願者数 入学許可候補者数

216    553  216

(倍率2.54倍)

[後期試験]

定員   志願者数 入学許可候補者数

144    263   148

(倍率1.78倍)

<合格目標点>

420点

<併願校>

[挑戦校]
東邦大東邦、昭和学院秀英高校、開成高校、渋谷教育学園幕張高校

[目標校]
市原中央高校、千葉英和高校、日本大学習志野高校

[安全校]
学館浦安高校

<考察>

千葉東高校は県内でも有力な公立の進学校です。公立高校の人気は年々上がって来ています。
公立高校のトップクラス校は、ほぼ本番の入試の点数で合否が決まると言っても過言では有りません。
公立高校のトップクラス校では、二次試験での面接の点数よりも本番の点数の方が重視される傾向がよくみられます。
併願校については、千葉県私立御三家である市川、東邦大、渋谷幕張や昭和学院秀英を併願校に考えられる方が多いです。
ただし、私立トップ校は入試で独特の問題が多く、専門の対策をしていないと千葉東高校レベルの受験生でも合格を勝ち取るのは難しいです。
私立2番手校の専修大学松戸、日大習志野や八千代松陰学園(普通科)等も一緒に受験することをおすすめします。

Category

Keywords

関連記事

千葉市の高校進学情報・評判・口コミまとめ

【千葉県高校比較】昭和学院秀英高校・専修大学松戸高校 評判と入試受験対策

  ■所 在 地    昭和学院秀英高校:千葉県千葉市美浜区若葉1−2 専修大学松戸高校::千葉県松戸市上本郷2−3621 【備考】 昭和学院秀英高校、専修大学松戸高校ともに最寄駅から徒歩10分以上はかかります […]

武田塾千葉校