Category

習志野市立習志野高校 評判と入試受験対策情報

習志野市立習志野高校 評判と入試受験対策情報

<特色>

①普通科と商業科が設置されており、商業科は全県から受験できる。
②3年次に文・理系に分かれる。
③希望者を対象に、放課後や夏休みに補習が開かれる。
④全国大会優勝経験のある部活動は10以上にのぼる。
⑤2012年の修学旅行は沖縄を訪れた。

<進路状況(2013年主要大学合格実績)>
[国公立大学編]
東京大学0人、京都大学0人、東京工業大学0人、筑波大学0人、千葉大学0人、東京藝術大学1人、宇都宮大学1人、茨城大学1人

[私立大学編]
早稲田大学0人、慶應義塾大学0人、東京理科大学0人、明治大学0人、青山学院大学0人、立教大学0人、中央大学0人、法政大学3人、芝浦工業大学1人、成蹊大学1人

<指定校推薦>
東邦大学、東京農業大学、武蔵野大学等

[前期選抜 ]

1 期待する生徒像

本校を特に志願し、当該学科に対する能力及び適正等を有すること。
人物が優れており、かつ次のa 又はb の要件を具備すること。
a  調査中の教科の評定が優れていること。
b  スポーツ活動、文化活動等において優れた資質・実績を持ち、入学後も引き続き活動する意思のあること。

2 選抜枠

60%

3 検査の内容

第1日(2月12日) 5教科の学力検査(各教科50分・100点)
第2日(2月13日) 面接官2名の個人面接 3分、自己表現 2分

平成25年度実施予定日    平成25年2月12日(火)・13日(水)

[後期選抜]

1 検査の内容

5教科の学力検査(各教科40分・100点)
集団面接

平成25年度実施予定日    平成25年2月28日(木)

<入学者志願状況(2014年)>
[前期試験]
定員   志願者数 入学許可候補者数
144    280   144
(倍率1.94倍)

[後期試験]
定員   志願者数 入学許可候補者数
96    121      101
(倍率1.21倍)

<合格目標点>
300点

<考察>
前期、後期ともほぼ前年並みで、倍率は同ランク校では低め。

 

Category

Keywords

関連記事

市川市の高校進学情報・評判・口コミまとめ

【千葉県高校比較】市川学園市川高校・東邦大学東邦高校 評判と入試受験対策

■所 在 地  市川学園高校:千葉県市川市本北方2-38-1 東邦大学付属東邦高校::千葉県習志野市泉町2-1-37 【備考】 両校舎とも立地は最悪。電車とバスを使わなければいけないので自転車通学範囲外では非常に通いづら […]

武田塾市川校