Category

生き物の世紀

生き物の世紀

寒さ厳しい日が続きますね。

体調は大丈夫でしょうか。

市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。


bsC785_boumottamare-guma

さて、本日12月9日というのは、三毛別羆事件という獣害事件が発生した日になります。

1915年12月9日から12月14日にかけ、ヒグマによって開拓民の7名が死亡、3名が重傷を負った事件とのことで、熊による獣害事件としては例を見ない被害が出たものです。

なぜこんな恐ろしい事件の話をしだしたのかと言えば、単純にこれをモデルとした「羆嵐」という小説を以前に読んだからなのですが。

wikipediaに詳しくありますので、読んでみると北海道の自然とふれ合おうという気持ちが失われますよ。

画像はもちろんヒグマではありません。

さて、そんな獣害事件ですが、大学では農学部や生命科学部など、生物を入試に用いる大学で研究される場合があります。

獣害と一言で言っても、イノシシであったりカラスであったりと様々ありますが、地域的に問題になっている獣害に対しての研究が進められることが多い様です。

また、驚いたのが北海道大学にはヒグマの研究をするサークルもあるとのこと。

さすがに本場なだけはあるなと実感しますね。

これを読んでいる人で、生き物が大好きですという人もいると思います。

絶滅しそうとか、異常繁殖したとか、生き物によっては生きづらい時代かもしれません。

そんな生き物に関して何かしたい、そういった方に生物系の学部がオススメです。

クリントン元大統領は、「20世紀は物理学、21世紀は生物学の時代である」ということを言ったそうです。

生物から発見された技術が世界を大きく変える可能性もあるわけですね。

農学部とか、農業大学とか言われると古いのでは、と感じる人もいるかもしれませんが、実は最先端の研究です。

ぜひ、関心あればこのような学部について自分自身で調べてみてください。

名前で決めつけないでよく見てみると、こんな研究もしているんだ!?という発見があります。

Category

Keywords

関連記事

コラム

問題演習、何に気をつける?

日差しを感じるのは久しぶりな気がします。 日光さんさん、市川駅そばの大学受験予備校、武田塾市川校高田です。 やはり朝から太陽光を浴びると目が覚めますね。 11月11日はポッキーの日だなんていう人もいますね。 書いていて無 […]

武田塾市川校
コラム

センター試験まで353日?

  みなさんこんにちは!事務の松本です。 生徒さんに「久しぶりですねー」と言われました。 土曜日にいたのですが、毎日来ている生徒さんからしたら 久しぶりですよね(*‘ω‘ *)   さて、受験生の試験 […]

武田塾津田沼校
コラム

浪人生の皆さんへ

  皆さんこんにちは、武田塾津田沼校事務の兼松です(*’ω’*) またしても台風が近づいてきてますね~ 最近気温が急に下がったので、体調管理には気を付けてくださいね! …と、いう私も風邪 […]

武田塾津田沼校
コラム

入試に向けて…

みなさんこにちは!事務の髙橋です(#^.^#) センター試験を受けた皆さん、お疲れ様でした!!!! 思っていた通りの点数が取れた生徒さんもそうでない生徒さんも、これで終わりではありません。 センター試験はスタートです! […]

武田塾津田沼校