Category

アニメの話

アニメの話

こんにちは、市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。


bsGREEN_TO20140125

本日は12月21日ですが、1937年のこの日は映画「白雪姫」が公開された日だそうです。

ディズニー制作の映画で、世界初のカラーの長編アニメーション映画になります。

この映画に感銘を受けたのが手塚治虫だそうで、漫画で有名な方ですが彼自身もアニメーション制作に力を入れていたことがあります。

この作品の時間が83分で、後のアニメーション映画の上映時間の目安となったとも言われています。

さて、リミテッドアニメーション、という言葉をご存知でしょうか?

簡単に言うといろいろ省略して安上がりに作る、というアニメのことです。

動きが簡略化されたり、表情のうち一部のパーツだけが動いたり、といったものをイメージしてみてください。

眉のパーツだけ動いても、表情が変わって見えますよね。

日本のアニメーションの多くはそうだと言われています。

ディズニー作品などはかなりよく動くアニメですが、日本は予算などの問題で同じ水準で作ることが難しいため、このような方向で作られることが多くなりました。

ただ、日本のアニメは制限された条件の中で独自の進化をしたとも言います。

少ない枚数で動きを強調させるためにどうしようか、動きで勝てないなら他のところに力を入れればいいじゃないか。

例えば、子供向けとはいえないような複雑なストーリーを練り上げたり、画面の情報量をかなり意識的に調節したり。

その結果、ジャパニメーションと呼ばれるような、一部に根強いファンが生まれるようなアニメ文化になったわけですね。

なんでこんなに長々とアニメの話をしたかというと、制限された条件でも工夫次第でやれることはあるんだ、ということを言いたかったからです。

例えば、勉強をやりやすい環境がない、という時に、そんな場所でもどうやったら集中できるか工夫してみる。

部活が忙しくて勉強をする時間がない、という時に、どうやって時間を捻出するか、どうやって短い時間で集中できるか工夫してみる。

自分でどうにかすることができないことは、勉強をできなかった理由にしやすいです。

しかし、その中で工夫をしてやることで他の人より前に進むことができます。

ぜひ、自分で工夫する、ということを忘れずに勉強に取り組んでみてください。

Category

Keywords

関連記事

コラム

大学の選び方

こんにちは! 講師の米田です!! 今回はこれから受験生になる生徒を対象に大学の選び方について書きたいと思います。 大学って何を基準に選んだらいいの、、、と考えている方もいるかと思います。   大学の選び方の基準 […]

武田塾津田沼校
コラム

授業をしない塾とは…?

  昨日に引き続きこんにちは(^-^)事務の松本です。 今日も慶應義塾大学や明治大学など多くの大学で 入学試験が行われています。 そのため14時現在の自習室はこんな感じです。。。         さて今日は私が […]

武田塾千葉校
コラム

暑さに負けるな!

みなさんこんにちは!武田塾津田沼校事務の松本です。 今日はまた一段と暑いですね…☀ 来校されるみなさんから、暑さが伝わってきます。 今ちょうど市川校から岡山さんが来ましたが「暑い~~!」と仰っていました。 […]

武田塾津田沼校
コラム

中間テストと受験勉強の両立

こんにちは! 講師の丸山です。 初めてブログを書いているので緊張しています。 さて、多くのみなさんが今中間テスト真っ只中だと思います! お疲れ様です!! 自分の今しなくてはならないものがあり、定期テストの勉強などやりたく […]

武田塾津田沼校
コラム

お盆休校のお知らせ

  こんにちは(^^)事務の岩松です 突然ですがお知らせです!! 8月10日~16日はお盆休みとさせていただきます(_ _)   生徒の皆さんは1週間空いてしまいますが、勉強は続けて下さいね! また、 […]

武田塾市川校