Category

アニメの話

アニメの話

こんにちは、市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。


bsGREEN_TO20140125

本日は12月21日ですが、1937年のこの日は映画「白雪姫」が公開された日だそうです。

ディズニー制作の映画で、世界初のカラーの長編アニメーション映画になります。

この映画に感銘を受けたのが手塚治虫だそうで、漫画で有名な方ですが彼自身もアニメーション制作に力を入れていたことがあります。

この作品の時間が83分で、後のアニメーション映画の上映時間の目安となったとも言われています。

さて、リミテッドアニメーション、という言葉をご存知でしょうか?

簡単に言うといろいろ省略して安上がりに作る、というアニメのことです。

動きが簡略化されたり、表情のうち一部のパーツだけが動いたり、といったものをイメージしてみてください。

眉のパーツだけ動いても、表情が変わって見えますよね。

日本のアニメーションの多くはそうだと言われています。

ディズニー作品などはかなりよく動くアニメですが、日本は予算などの問題で同じ水準で作ることが難しいため、このような方向で作られることが多くなりました。

ただ、日本のアニメは制限された条件の中で独自の進化をしたとも言います。

少ない枚数で動きを強調させるためにどうしようか、動きで勝てないなら他のところに力を入れればいいじゃないか。

例えば、子供向けとはいえないような複雑なストーリーを練り上げたり、画面の情報量をかなり意識的に調節したり。

その結果、ジャパニメーションと呼ばれるような、一部に根強いファンが生まれるようなアニメ文化になったわけですね。

なんでこんなに長々とアニメの話をしたかというと、制限された条件でも工夫次第でやれることはあるんだ、ということを言いたかったからです。

例えば、勉強をやりやすい環境がない、という時に、そんな場所でもどうやったら集中できるか工夫してみる。

部活が忙しくて勉強をする時間がない、という時に、どうやって時間を捻出するか、どうやって短い時間で集中できるか工夫してみる。

自分でどうにかすることができないことは、勉強をできなかった理由にしやすいです。

しかし、その中で工夫をしてやることで他の人より前に進むことができます。

ぜひ、自分で工夫する、ということを忘れずに勉強に取り組んでみてください。

Category

Keywords

関連記事

コラム

市川校の節分

こんにちは! 教室長の岡山です。 今日は節分でした。 市川のみんなで恵方巻きをいただきました! みんなに幸がありますように!

武田塾市川校
コラム

試験本番を意識して勉強を!!

こんにちは! 講師の逆井です。 今回はセンター試験まで92日ということでセンター試験までの勉強について書いていこうと思います。 センターまで残り三か月切っていますが焦っていませんか? 焦ってくるとありがちなのが睡眠を削っ […]

武田塾津田沼校
コラム

塾生へのお願い

みなさんこんにちは!武田塾津田沼校事務の松本です。 ブログはちょっぴりお久しぶりな気がします。あまりシフトに入っていなかったのでしょうか…? 1週間以上書かないと久しぶりな気がするくらい私の生活は武田塾中心なだけですかね […]

武田塾津田沼校
コラム

センター試験、傾向について

こんにちは、市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。 いよいよ今週末にはセンター試験が控えていますね、準備はいかがでしょうか? さて、このセンター試験ですが問題傾向というものを意識する人も多いと思います。 ただ、あ […]

武田塾市川校
コラム

学ぶということはどんなことだろう

すっきりしない天気が続きますね、市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。 本日でセンター試験まで66日、なんというか縁起の悪い数字にも見えますね。 なぜ、この6という数字が演技が悪いとされているか。 新約聖書の中の […]

武田塾市川校