Category

ちょっとした法律の話

ちょっとした法律の話

こんにちは、市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。


bsELLY853_tosyo15191241

今日は12月22日ですが、1902年のこの日は「年齢計算ニ関スル法律」が成立した日だそうです。

簡単に言うと、人の年齢をどうやって数えるかを規定した法律とのことで、現在にも残っている法律です。

こんな細かいことも法律にするのか、と感じるかもしれませんが、実は選挙権を持つ年齢とか年齢に関する規定って、周りにたくさんありますよね。

さらに、これと似たような法律として、「年齢のとなえ方に関する法律」というものがあります。

1950年に施行された法律ですが、年齢の数え方を数え年から満年齢に切り替えるための法律、だそうです。

今基本的に年齢は0歳から始まり、誕生日あたりで数が増えますよね。

これが満年齢という数え方になるそうです。

それに対して数え年は生まれた時点で1歳、以降は元日になるごとに1歳ずつ加える、という数え方。

この法律が出来るまでは数え年が基本だったのを、この法律によって満年齢で数えるように意識しなさい、という内容になるそうです。

では、数え方が変わることでどのような変化が起こるのでしょう?

1から数えていたものを0から数えるようになるということは、単純にみんな1歳くらい若くなりますよね。

つまりは、やったぜ若返ったぜ!!という変化が生まれるわけです。

あほらしいって思いました?

でも、この法律の制定理由の一つはそれだそうです。

戦後間もない状況で、お金もかけずにみんなちょっと前向きになる、という効果を狙ったそうです。

もちろん他にも、数え年と満年齢のズレによる様々な制度上の欠陥を解消しようとか、国際定期に満年齢が基本であるのでそれに合わせようという目的もあるそうですが。

法律というものはどうしても冷たい、人間味のないものに感じるものです。

でも、こんな面白い、ちょっとバカっぽく感じる法律もあります。

そう考えると法律を学ぶ法学部も楽しそうに感じませんか?

ちょっとでも興味が出たよ、という人はぜひ法学部について調べてみてください。

行きたいところがあるけど、どうやって勉強すればいいのか分からない、そんな人はぜひ武田塾市川校にご相談ください。

お待ちしております。

Category

Keywords

関連記事

コラム

大学選びの基準とは? ①決め方の基本

  こんにちは!JR内房線木更津駅から徒歩4分、 大学受験予備校の武田塾木更津校です!   本日の記事は 「大学ってどういう基準で選ぶの?」 という高1・2年生にお話ししたいと思います。   […]

武田塾木更津校
コラム

市川校の新しい事務です。

初めまして!本日より事務をすることになりました岩松です^^ 私は元塾生で、高校二年生の夏頃から約一年半こちらでお世話になり、 ついこの間無事に大学が決まり、四月から晴れて大学生です♪ さて、 最近は段々と暖かくなってきま […]

武田塾市川校
コラム

受験の悩み

  こんにちは、講師の岩井です。 突然ですが、受験生の皆さんセンタープレの結果はどうでしたか?   納得の結果を出せた人もいれば、まだまだ伸ばさなきゃいけないと思う生徒さんもいると思います。 結果の良 […]

武田塾津田沼校
コラム

センター3日前の心境

初めまして、事務の髙橋です。   本日の津田沼校の様子をお届けしたいと思います♪ センター試験3日前ということで… 教室内はピリピリしていると思っていましたが、今までと変わりません! むしろ、以前よりも活気が […]

武田塾津田沼校
コラム

生徒さん同士の切磋琢磨に感動!!

こんにちは、事務の岩松です☀ 8月も2週目が終わりかけ、お盆休みに突入します!! そんな中、受験生の生徒さんたちは毎日朝から晩までやっていますよ~(^○^) 休憩しながらお互いの勉強方法や覚え方なんかを話し […]

武田塾市川校