Category

孤独のすゝめ

孤独のすゝめ

12月も半ばに入り、寒い日々…。

市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。


寒さというものはどういうわけか独り身に沁みますよね。

クリスマス、初詣、バレンタイン。

冬は一人で動きづらいと感じることもあるかもしれません。

ということで、自分を励ますため、ではなく孤独を感じて日々を過ごしている方に向けて今日は書いてみようと思います。

bsYOSX9447

友達が少ない、一人で過ごす時間が多い、そんな人は社会でまるで悪のごとく非難されることがあります。

だからこそ、一人でいることに後ろめたさを感じる人も多いのではないでしょうか。

高校生活でも、孤独を感じている人もいると思います。

でも、個人的に友達が多くないとか、そういったことは何も悪いことだと思いません。

決して自分に友達が多くないことを正当化したいというわけではないですよ、本当に!!

孤独、格言、なんて言葉で検索をすると、驚くほどに多くの言葉達があります。

ミュージシャンや小説家、教育者など様々な人が「孤独」というものに対する言葉を残しています。

その多くが、「孤独でもいいんだよ」という内容となっています。

なぜでしょうか。

それは孤独が自分自身と向き合うきっかけになるからだと私は思います。

誰かと一緒にいれば、「この人はこう思うのか」「この人はこれが好きなのか」など、ずっと自分以外の存在について考えることになります。

人によっては「この人に嫌われないように話を合わせよう」「この人がいいというならいいのかもしれない」といった形で、自分自身の考えを放棄することにすらつながります。

誰かに考えてもらうということは、とっても楽なことです。

誰かに決めて貰えば、それは自分の責任じゃないと思うことができます。

みんなに合わせていれば、自分が「違うもの」として排除されることもありません。

何か言われても、「みんなもそうだよ」と周りを味方にすることもできます。

でも、それでいいのでしょうか。

あなたはどこにいますか。

誰かに決めてもらう、「自分」ではなく「みんな」になろうとする、それじゃあつまらなくありませんか。

誰かと話していても、ニュースを聞いても、自分なりの思いというものが芽を出すことってありますよね。

その芽を、誰かに合わせるために摘んでしまった経験って、あると思います。

でも、自分なりの思いに蓋をしてばかりいたら、息が詰まってしまいます。

誰かといることが悪いことではありません。

孤独なことが悪いことでもありません。

ただ、自分の思いに自分から目をそらすこと、自分で自分を否定することは、絶対にしてほしくないと思います。

だから、孤独でもいいと思います。

もちろん、人と居てもいいと思います。

あなた自身の声を大事にしてください。

Category

Keywords

関連記事

コラム

津田沼探訪 vol8♪

お久しぶりです!事務の髙橋です(*´▽`*) 今日は昨日に引き続き雨で、塾に生徒さんが来てれるか心配でしたが、 1.2年生は定期試験期間ということもあり、早くから自習室に足を運んできてくれ安心しました(^^♪ また受験生 […]

武田塾津田沼校
コラム

受験相談にいらしてください♪

こんにちは!事務の髙橋です(^^)/   今日は土曜日ということもあり、生徒さんが多く嬉しいです♪     見てください(カレンダーを)!特訓がたくさん入っています★ 新しく変わった座席ボードも使い慣れたようで […]

武田塾津田沼校
コラム

無料で武田塾の特訓が受けられる?

みなさんこんにちは。武田塾津田沼校事務の松本です。 先日体調を崩し、救急車にお世話になってしまいました。 毎回ブログの冒頭に自身の体調を崩してしまった話と体調管理にはお気を付けくださいといった趣旨の文章を書いている気がし […]

武田塾津田沼校
コラム

明日は河合模試!!!

みなさんお久しぶりです!事務の髙橋です(‘ω’)ノ 最近、あまりこちらに足を運ぶことができなく悲しいです… 私事ですが…絶賛実習中です(笑) 疲れていても生徒さんが頑張って […]

武田塾千葉校
コラム

この職に就きたいなら、この大学へ!

皆さんこんにちは!!講師の米田です。先日に引き続き今日も担当させていただいております。 またあいつかよ!とか思わないでください(笑) 駅前ではイルミネーションが見られたり、クリスマスソングが聴こえてきたりなどクリスマスの […]

武田塾津田沼校