Category

夏にむけての準備 【私立理系編】

こんにちは!講師の青山です。

今回は夏休みにむけての準備という事で私立理系を目指す

受験生を対象に夏休みに入るまでにやっておくと周り差をつけやすいことを

書きまーす!

 

それは、、、、ズバリ基礎固めです!

 

基礎固めが重要なのは皆さんはわかっていると思います。

ではなぜ夏休みまでに基礎を固めておいたら周りと差をつけられるのか?

というところが重要なポイントですね。

夏休みは受験を決めると言われるほど大事な長期休みです。

ここで基礎固めを終える人が多いと思います。

しかし夏前に基礎がある程度固まっていたらどうでしょうか?

夏休みにインプットではなくアウトプットの練習ができます!

ここで差がつきます。受験に必要なのは基礎は当たり前として

質の高い演習量です!ここで具体的に質の高い勉強とはだらだらやらず集中して勉強すること。

そしていい問題を解くことだと私は思っています。

私立理系といった理由ですが国立大学に比べてやる科目が少なく夏休み前までに

基礎を終わらせることができると思ったからです。

 

まだまだ書き足りないのですが今回はここで終わりたいと思います!

以上青山でした、みなさんしっかり勉強しましょう!

Category

Keywords

関連記事

コラム

時間を意識して問題を解いていますか?

こんにちは、センター試験までは残り69日、時間の経過の早さを実感しますね。 大学の受験校もいよいよ絞りにかかっている人が多いのでは。 市川市の大学受験予備校、武田塾市川校高田です。 明日、11月8日(日曜日)の13時から […]

武田塾市川校
コラム

講師から生徒へYELL

お久しぶりです、津田沼校講師の菊池です。 どうやらこのブログを生徒さんがよく見ているらしいですね 。きっと気分転換でこのブログを見ているに違いないですから、気分転換になるようなことを書いた方がいいんじゃないかと思ったりし […]

武田塾津田沼校
コラム

ここで踏ん張れるかが醍醐味です。

みなさんこんにちは(^^)/ 武田塾津田沼校の喜田です! 昨日松本さんからもメッセージがありましたが 私からも… 受験生の皆さん センター試験お疲れさまでした! ニュースで見ましたが北海道のセンター試験では 大雪で遅延し […]

武田塾津田沼校