Category

志望校に合格する人の11月の過ごし方

志望校に合格する人の11月の過ごし方

こんにちは!武田塾津田沼校、教務の福本です!
今日は「志望校に合格してる人は、11月をどのように過ごしているのか」
ということについてお話ししたいと思います。
 
春に基礎を固め、夏に応用問題を解き、
秋に過去問でアウトプットし、冬は本番に向けて微調整、
というのが理想の1年間です。
 
つまり、志望校に合格するためにこの時期やっておきたいことは、
【過去問でアウトプット】
です。
 
入試の問題をたくさん解き、春と夏で身につけたものを実際に自分で使えるかどうか試してみましょう。
そして、その時に苦手な分野がわかったら、以前使った参考書やテキストに戻って復習しましょう。
「できないところをできるようにする」ことで成績は上がっていきます。
問題を解く→できなかったところを復習する、というプロセスを繰り返しましょう。
 
とは言っても、
「やばい・・・11月なのに全然過去問を解けるレベルに達してない・・・」
という人も多いと思います。ではそういう人はどうすればいいのでしょうか?
 
ずばり、基礎を固めましょう。
焦る気持ちもわかりますが、基礎が固まっていない段階で過去問を解いてもほとんど理解できないので非効率です。
なので、まずは急いで基礎を固め、それから過去問を解きましょう。
 
応用問題に関しては余裕があれば取り組んでも良いですが、時間がないのであれば基礎を徹底的に固めることを優先しましょう。
難関大学の入試でも基礎的な知識をしっかりと答えることができれば合格点を取ることは可能です。
 
【まとめ】
・春、夏としっかり勉強してきた人はどんどん過去問を解いて苦手な部分を潰しましょう。
・春、夏にあまり勉強できなかった人は基礎を固めることを優先しましょう。
 
武田塾では、夏までほとんど勉強していない状態で秋に入塾し、そのままMARCHに合格した生徒さんも大勢います。
「今の時期からでもどうやって志望校に合格するか」ということを武田塾では無料で相談に乗らせていただきますので、
春、夏に勉強してこなくて焦ってる方は一度武田塾にお越しください。
 
お申し込みは下記のページ、もしくはお電話でお願い致します。
お電話の際は「受験相談希望」とお伝えください。

Category

Keywords

関連記事

コラム

志望校、どうやって決めたらいい?

こんにちは、市川市の大学受験予備校、武田塾市川校の高田です。 いよいよ夏休みです。 ということは2016年も半分が終わったということになりますね。 どうりで暑くなるはずだぜ。 2016年という年を迎えた際に、一年間の目標 […]

武田塾市川校
コラム

大学受験・英語の勉強法

こんにちは!講師の五十君です! ずっとブログを書いてみたかったので、高校生の皆さんにお伝えしたいことを今回は伝えたいと思います!     大学受験英語と講師を経験して、高校生に伝えたいポイントは大きく […]

武田塾千葉校
コラム

ついに国公立前期試験スタート!!!

こんにちは♬ 昨日に引き続き事務の宮本です(^o^)♡ 今日はいよいよ国公立前期試験スタートですね! 私の家の近くの大学もたくさんの受験生であふれていました♬ みなさん、一年間頑張った成果を発揮できますようにと思いながら […]

武田塾千葉校