Category

志望校に合格した人と全落ちした人の違い

志望校に合格した人と全落ちした人の違い


1年前の春、二人の高校3年生が受験勉強を始めました。
この二人には多くの共通点がありました。
どちらも同じ公立高校に通い、同じ部活に所属しており、成績も同じくらいです。
 
しかし、その1年後の春には大きな違いがありました。
A君はどこの大学にも受からず浪人、B君は早稲田大学に現役合格したのです。
 
もともとの成績や頭の良さに違いはありません。
勉強時間もほとんど変わりません。
「良い大学に行きたい」という情熱も同じくらいありました。
 
何が二人の結果の違いを生んだのでしょうか?


二人の成績を分けた3つの違い
 
1、自分のレベルに合ったところから始める

A君は英語の勉強を始める時に、
「とりあえず予備校に入って英語の授業を受けよう!」
といきなり予備校で長文の授業を受けたのです。
 
もちろん、英単語も覚えていないので長文を読んでも全くわかりません。
授業中もほとんど辞書を引くので精一杯でした。
 
それでも「たくさん授業を受けていればいつか読めるようになる!」と考え、
ひたすら英語の授業を受け続けました。
 
その結果、授業はどんどん難しくなるのに、A君の成績は低いままに。
A君の英語の成績は偏差値50前後で伸び悩みました。
 
B 君は英語の勉強を始める時に、
「長文を読めるようになるためにはまず英単語を覚えなきゃ!」
と英単語の暗記から始めました。
ある程度の英単語を覚えるまでは一切長文は読みません。
 
そして英単語を覚えたら、次に英文法の勉強。
そこまで勉強してからやっと長文を読み始めました。
 
きちんと基礎レベルの英単語と文法を勉強しているので、長文も正確に読めます。
それから少しずつ長文のレベルを上げていき、最終的に早稲田レベルの長文も読めるようになりました
 
これが1つ目の違いです。
「自分のレベルに合った勉強から始め、少しずつ難易度を上げていく」


2、自分で勉強して知識を定着させる

A君は予備校で授業を受けることを大事にしていました。
「この有名な先生の授業を受けてればオレも難関大に合格できる!」
そうやって予備校のプロ講師の授業を受けたことで満足していたのです。
 
そして、数ヶ月後のテストでは習ったはずの問題が解けません。
「あれ・・・見たことある問題だけど解き方忘れた・・・」
良い授業をたくさん受けているのに復習をしないせいで、
いつまでたっても知識が定着しなかったのです。
それでは時間をムダにするばかりで全く成績は上がりません。
 
B君は自分で勉強する時間を大事にしていました。
「よし!学校で習った内容を復習しよう!」
学校で配られてるテキストを何度も解いて、いつでも解けるようにしました。
 
数ヶ月後のテストでは
「あ!これ参考書で解いた問題とほとんど一緒だ!」
学校で習った内容を全て定着させていたので、成績もどんどん上がっていきました
 
これが2つ目の違いです。
「自分で勉強する時間を大切にし、学んだ知識を定着させる」


3、デキないところをデキるようにする

A君は問題を解いた後、丸つけをして、解説を読んで終わっていました。
「あー、そっちの答えが正解か。2択で迷ったんだけどな〜。
まぁたくさん問題解けばいつかできるっしょ。」
 
次の問題も同じように丸つけをして解説を読んで終わり。
これでは「なぜ自分は間違えたのか?どうすれば次は答えられるようになるのか?」がわかりません。
だから、問題をたくさん解いているのに毎回同じようなところで間違えてしまいます。
 
B君は英語の長文問題を解いた後、
「なぜ自分は間違えたか?」を考えました。
「わからない英単語が多かったな。英単語帳をもう一度やり直そう。
読むスピードも遅かったから長文を何度も音読して速く読めるようにしよう。」
 
このように、問題が解けなかった時に弱点を分析しました
そして、弱点をおぎなえるような勉強をしたのです。
出来ないところが少しずつ無くなっていったので成績も着実に上がっていきました。
 
これが3つ目の違いです。
「問題がデキなかったら、デキなかった原因を分析し対策する」


この3つが二人の1年後の結果を分けた違いです。
多くの受験生がA君のように、努力はしてるのに結果につながらない勉強をしています。
それは、誰も成績が上がる方法を教えてくれないからです。
成績が上がる方法がわからないまま、予備校に入っても時間をムダにするだけです。
 
◯武田塾は成績が上がる方法を教える塾

先ほど、成績を上げるためには
・自分のレベルに合ったところから始める
・自分で勉強して知識を定着させる
・デキないところをデキるようにする
が必要だと話しました。
 
多くの予備校では「良い授業」はしてくれますが、
成績を上げる方法までは教えてくれません
 
つまり、「授業はしてあげるから、その後の勉強は自分でやってね」
というスタンスなのです。
 
自分で勉強できる人はそれでも大丈夫ですが、
多くの受験生はA君のように「勉強した気になるだけ」で終わってしまいます
それだと、時間をムダにするだけでいつまでたっても成績は上がりません。
 
武田塾は
1、厳選した参考書の中から、あなたにぴったりの参考書をお選びするので、
あなたはつまずくことなく、どんどん難しい問題を解けるようになります。
 
2、毎週宿題を出し、次の週に宿題の中から確認テストをするので、
何が覚えられていて、何が覚えられていないかすぐに気づくことができます。
 
3、個別指導であなたの弱点を分析し、どう勉強すれば成績が上がるか教えるので、
あなたはそれにしたがって勉強するだけで、おもしろいように成績が上がっていきます。
 
このように、武田塾は成績を上げるための3のポイントをすべて押さえているので、
成績が悪い人でも着実に成績を上げ、
偏差値40台からでもMARCHや早慶に合格することができるのです。
 
実際に武田塾では、
・偏差値37、現役全落ちの浪人生が1年で早稲田に合格
・英語の偏差値40で入塾し、東工大と慶應に合格
・学年でワースト5位だった船橋芝山の生徒が夏から勉強して法政に合格
・早慶がほとんどでない幕張総合高校から慶應商・文&早稲田文・教育に合格
・偏差値50台の敬愛学園から慶應に合格
など、勉強が苦手だった生徒が難関大学に逆転合格しています。
 
あなたも武田塾でMARCH・早慶・国公立といった難関大学に合格しませんか?
 
今なら無料受験相談で、あなたの勉強の悩みを解決します。
「これから受験勉強始めるんだけど何からやればいい?」
「暗記が苦手なんだけど・・・」
「勉強してるんだけど思うように成績が上がらない」
など、勉強に関する悩みなら何でもご相談に乗ります。
 
本当に大学に合格したいなら、今すぐ行動しましょう。
入試の期日は近づいてきますが、あなたの成績はあなたが行動しないと変わりません。
 
無料受験相談のお申し込みはこちらをクリック
 
もしくはお近くの校舎に直接お電話ください(「受験相談希望」とお伝えください)。
 
武田塾市川校 047-323-6280
武田塾船橋校 047-409-6730
武田塾津田沼校 047-478-1607
武田塾千葉校 043-216-3477
武田塾木更津校 0438-40-5230
 
今ならLINEで無料受験相談受付中!
友だち追加

Category

Keywords

関連記事

コラム

祝☆武田塾津田沼校初ブログ!(^^)!

初めまして、事務の喜田です。 本日から武田塾津田沼校の教室の様子をブログでお届けすることになりました。 皆様どうぞよろしくお願いします!   2015年に入り、校舎も朝早くからたくさんの生徒の皆さんで賑わってい […]

武田塾津田沼校
コラム

明治大学の英語対策【入試傾向から具体的な対策まで】①

津田沼にある大学受験予備校の武田塾津田沼校です。 今日は受験者数が非常に多い、明治大学の英語の対策についてお話ししたいと思います。 その中でも、看板学部の政治経済学部の英語の傾向と対策についてお話しします。 ◇明治大学政 […]

武田塾津田沼校
コラム

生徒からの質問集〜Part2〜

  こんにちは、武田塾市川校です。 受験生のみなさん、なにか困っていることはありませんか? 校舎では特訓(武田塾流の授業)のときやそれ以外のときにも、生徒と対話をしていると様々な質問を受けます。 このコーナーで […]

武田塾千葉校
コラム

模試への心構え

こんにちは! 講師の永瀬です。 いつの間にか寒くなって、夏も終わりそうですね…。 そして、昨日のブログにもあったように、 もう少しで模試があります! 皆さんはこの夏休み、有意義に過ごせましたか? 精一杯勉強した!と胸を張 […]

武田塾津田沼校